プレーオフへの道!【最終回】

もうみなさんご存知だとは思いますが、昨日(12月3日)カレッジフットボール界の頂点を決めるカレッジフットボールプレーオフ(CFP)に出場する4チームが発表されました。「CFPへの道!」シリーズを完結させるためにも形だけでもこの話題に触れておきたいと思います。

1位 クレムソン大
2位 オクラホマ大
3位 ジョージア大
4位 アラバマ大

クレムソン大はACCタイトルゲームでマイアミ大を38対3で壊滅し、オクラホマ大もBig 12優勝決定戦でテキサスクリスチャン大を一蹴。SECチャンプの栄冠はアーバン大を28対7で下しレギュラーシーズン中のリベンジを果たしたジョージア大に。この3チームのプレーオフ進出は発表前から当確情報として扱われていました。

焦点は4番目の椅子にどのチームが座るかということで、その最後の椅子をアラバマ大オハイオ州立大の間で争われていましたが、結果的にCFP選考委員会はアラバマ大にプレーオフ行きのチケットを手渡した形になりました。

【関連記事】アラバマ大かオハイオ州立大か?

選考委員長でありテキサス工科大の体育局長でもあるカービー・ホーカット(Kirby Hocutt)氏は選考委員会がアラバマ大を選んだ理由として、オハイオ州立大のアイオワ大との大敗が決め手となったと話していました。

これでステージが整いました。プレーオフの準決勝のマッチアップは以下の通りです。

準決勝第1試合:ローズボウル(2018年1月1日)

ジョージア大(3位)vs オクラホマ大(2位)

準決勝第2試合:シュガーボウル(2018年1月1日)

アラバマ大(4位)vs クレムソン大(1位)

ジョージア大とオクラホマ大はどちらも長い歴史を誇る名門チームですが、驚いたことに両チームはこれまで一度も対戦したことがなく、このローズボウルが初顔合わせとなります。一方のアラバマ大とクレムソン大はご存知の通り過去2年間ナショナルタイトルゲームで対戦しており、これで3年連続の両チームが相見えることになりました。ちなみに2015年度はアラバマ大が、昨年度はクレムソン大が勝利して全米の頂きに登りつめました。今年もこの試合の勝者がナショナルタイトルを獲得するのでしょうか?