ミシガン大イタリア遠征の旅費総額は・・・

ミシガン大がイタリアに遠征した話はこのサイトでも紹介しました。チームはローマを観光したり、バチカン市国でローマ法王にあったりと大変貴重な経験をしたようですが、大所帯で海を渡ったこの大旅行、一体いくらかかったと思います?

【関連記事】ミシガン大 in イタリア!

ミシガン大体育局長のワード・マニュエル氏はデトロイトニュース紙のインタビューでこう答えました。

「旅費の総額はだいたい80万ドルぐらいになりましたね。一人につき5000から6000ドルかかっているので、それは大変な出費ですよ。しかし選手たちが大変貴重な経験をしたことを考えれば貴重な投資であると言えます。今回のことは選手の旅費を払ったという感覚はなく、彼らの未来と経験に投資したのだと考えています。」

80万ドルとはわかりやすく1ドル100円なら8000万円ということになります。チームの旅行費用にこれだけの大金を捻出できるとは・・・。

ただ今回のこの旅費の総額は匿名の人物の寄付金で補われるということです。おそらく同大学卒業生か熱狂的ファンのミリオネアが寄付を申し出たのでしょうが、それにしたってとんでもない額であることは変わりありません。ミシガン大のジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督は今後も海外へチームを連れていきたいと話しているようですが、その度に上記のような大金が注ぎ込まれていくことになることを考えると、これは常識度外視のスケールですよね。