ケンタッキー大、スタジアムを改名

長い事ケンタッキー大のホームスタジアムとして親しまれてきた「コモンウェルス・スタジアム(Commonwealth Stadium)」。しかしこの度この名前が改名される事になりました。

というのもケンタッキー大はスタジアムの命名権をアメリカのスーパーマーケットチェーン、クローガー(Kroger)に売却し、その結果コモンウェルス・スタジアムは「クローガー・フィールド」という名前に変わったのです。

サウスイースタンカンファレンス(SEC)のチームとしてスタジアムの名前を売却したのはケンタッキー大が初となりました。クローガーとの契約は12年間契約。1年間の収入は185万ドル(約2億円)だということです。

「私は歴史を重んじる人物ではありますが、その一方で現実主義者でもあります。そして私は大学にとって何が一番ベストなのかを見極めなければならない立場にあります。今回の決定は我々が目指すゴールを達成する為に必要不可欠な事であると判断した結果のものです。」とはケンタッキー大体育局長(AD)のミッチ・バーンハート氏。

今次、大学スポーツの出費をふくれあがるばかりです。それを補う為にはどんな収入も喉から手が出るほど欲しいと思うチームは沢山あるでしょう。ひょっとしたらSEC内でもケンタッキー大に追随して自らのホームスタジアムの命名権を売却するチームが 現れるかもしれませんね。