ミシガン大がオバマ元大統領夫妻を名誉キャプテンに?

奇抜なことをして周囲を驚かせ続けるミシガン大ジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督。今度は元アメリカ大統領のバラク・オバマ(Barack Obama)氏とミシェル・オバマ(Michelle Obama)夫人をチームの名誉キャプテンに任命したいと明かしました。

「元大統領夫妻に名誉キャプテンになってもらえないか、正式に問い合わせをしました。」とハーボー監督は本気です。

2015年にオバマ夫人が行なっていた「Reach Higher Initiative」というイベントに参加したハーボー監督はその時に夫人だけでなくオバマ元大統領にも面会したということです。オバマ元大統領は大のスポーツファンとして知られており、その時もおそらくカレッジフットボールの話に花が咲いたことでしょう。もっともこの日はちょうどミシガン大がミシガン州立大「奇跡的な」敗戦を喫してしまった翌日でしたが。それでもハーボー監督はこの時の面会を「39分の素晴らしい時間」だったと述べています。

おそらくこの時にミシガン大のフットボールゲームに招待します、とか試合を観戦したいとか、そんな話が持ち上がったのでしょう。大統領職を退任した今、オバマ氏のスケジュールがフレキシブルになったことで、今回ハーボー監督が名誉キャプテン就任を打診したのでしょうね。

名誉キャプテンといえばハーボー監督は過去2年間にもミシガン大に著名人たちを指名したことがあります。例えばバスケットボールのスーパースター、マイケル・ジョーダン(Michael Jordan)氏やプロ野球殿堂入りのハンク・アーロン(Hank Aaron)氏、そして今年は歌手のアシャー(Usher)もミシガン大スタジアムにやってくるという予定です。

2017年度シーズン、ミシガン大は6試合のホームゲームが予定されています。オバマ夫妻が本当に名誉キャプテンになることを引き受けるかどうかもわかりませんが、もし現実になったとしたら、それがどの試合になるかもきになるところですね。仮に最終戦のオハイオ州立大戦となれば、最近彼らに負け続けているミシガン大にとっては最高の後押しになりそうです。