NFL観戦してきました!

今日超久しぶりにNFLの試合を生観戦してきました!といっても当然プレシーズンのゲームですので、レギュラーシーズンの試合と比べると盛り上がりには欠けていましたが・・・(苦笑)。

今日行ったのはアトランタファルコンズニューヨークジェッツの試合。ジェッツのホームゲームだったのですが、Metlife Stadiumからは結構近いところに住んでいるので結構サクッと行けました。でもやはり試合前の渋滞はひどかったです。お陰でキックオフ見逃した・・・。

プレシーズンなのでお客はまばら・・・。でもそのお陰でチケットは1枚6ドル(約600円)で手に入りました!当然席は上の方でしたが、思ったよりもちゃんと見れてよかった!

上記にもあるように今回のジェッツvsファルコンズ戦は実に20年ぶりの現地観戦となりました。最後に(そしてこれが初めてだった)観戦したのが1998年のミネソタバイキングステネシーオイラーズの試合。ちょうどこの頃はチームがヒューストンからテネシーにフランチャイズを移転する過渡期で、私が見たこの試合では翌年からテネシータイタンズという名前に変わるということで新しいロゴ入りのハンドタオルを無料で配っていたのを覚えています。今思えば取っておけば良かったなー。

ちなみにこのときはオイラーズは本拠地はまだ建設中だったのでホームゲームはテネシー州ナッシュビル市にあったヴァンダービルト大のホーム、ヴァンダービルトスタジアムを使用していました。

話を戻すと、今日見に行った試合はプレシーズンゲームでしたので、1軍は速攻で引き上げ、私達がシートに座ったときにはすでにQBはジョシュ・マカウン(Josh McCown、元サムヒューストン州立大)からテディー・ブリッジウォーター(Teddy Bridgewater、元ルイビル大)に交代していました。ブリッジウォーターはそつないプレーで1TDを奪い、まだまだやれるというところを見せていました。

そして第2Q途中からは今年のドラフト1巡目の指名選手であるサム・ダーノルド(Sam Darnold、元サザンカリフォルニア大)が登場。するとスタジアムでは「Let’s go Darnold!!」という掛け声が沸き起こっていました。ガラガラのスタジアムだとしても上の方まで聞こえてきましたから、ファンの彼への期待度の大きさがわかりました。

ダーノルドは結局そのまま最後までプレーしましたが(といっても我々は第3Q終了時にスタジアムをあとにしましたが)、プロ選手として初のゲーム(相手は1軍ディフェンスでなかったとしても)としては非常に将来性のあるパフォーマンスを披露していたように見えました。

ただやっぱり先にも述べた通りプレシーズンゲームということで盛り上がりには欠けましたね。せめてマット・ライアン(Matt Ryan、元ボストンカレッジ)のプレーぐらいは拝みたかったですが、遅れてしまったのでそれも叶わず。また両チームのロースターも把握しておらず、正直誰が誰だかわからなかったのですが・・・(笑)。唯一個人的に知っている選手がジェッツ側でプレーしていたのを見れたのは良かったです。

でも6ドルで現場の雰囲気を楽しめたという意味では最高でした。家族連れで行ったのでシートがスカスカだったのは逆にのんびり観戦できて良かったし。

Metlife Stadiumはそばを走る高速を通る度によく見かけていましたが、今回ようやく実際に観戦に訪れることが出来ました。実はツイッターのほうで去年紹介させていただいたのですが、仕事の関係でフィールドやらロッカールームに入れてもらったことはあったのですが。

あの方のロッカーも・・・!

筆者はカレッジフットボールを追い続けるファンですが、実際カレッジフットボールの試合も最近ではロクにスタジアムで見ることが出来ていません。最後にスタジアムで見たカレッジの試合は、2009年のローズボウル、ペンシルバニア州立大vsサザンカリフォルニア大戦・・・かな?それまではちょくちょく他の試合も見れたのですが、例えば2000年のオレンジボウル、アラバマ大vsミシガン大(この時のミシガン大のQBはあのトム・ブレディでした)、旧オレンジボウル(スタジアム)で行われた2003年のフロリダ大vsマイアミ大、など・・・。

やっぱり現地にいるからにはいろいろな試合を生で見てみたいのですが、仕事の関係で中々叶わずじまい。将来の夢は1シーズンかけて車でロードトリップしながらカレッジフットボールの試合を見て全国を巡ることです。いつかなうかな?

この記事が気に入ったらクリック!
この記事が気に入ったらポチッ!
シェアする 0
ツイートする
Pocket
  • Instagram
Google+