ミシガン大の次の目的地は・・・

ミシガン大が先月チームを引き連れてイタリアを訪れていたことをこのサイトでも紹介しました。市内観光、グルメ、そしてローマ法王との面会となかなか普通ではできない経験をし、選手はとても貴重な時間を過ごしたことでしょう。

ミシガン大 in イタリア!
ミシガン大 in イタリア!
ミシガン大がイタリアのローマに遠征するという話を大分前にしました。ちょっとまゆつば物でしたが、ミシガン大が相当額の負債を抱えていること、そしてNCAAが...

ヘッドコーチのジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督も今回の旅行を大層気に入ったようで、今度はチームをヨーロッパ以外の土地へ連れて行きたいと話しているようです。

「チームみんなで次の行き先は決めなければなりませんが、個人的には(南アフリカの)ケープタウンとかヨハネスバーグのどちらかに行ってみたいですね。」

カレッジフットボール界にて彼ほどアイデアマンというか破天荒な人物はそういません。NCAAの規定をすり抜けてサテライトキャンプをやってみたり、リクルーティングでも派手に売り込みをしたり・・・。多くの場合は周囲の反感を買ってしまいますが、彼は決して表向きはルール違反は犯すことなく、許された範囲で誰もしたことのないことをやってのけています。今回のイタリア旅行もその類に外れません。

ハーボー監督はイタリアで実際に試合をすることも悪い話ではないのではないかと話しています。ハワイ大カリフォルニア大は昨年オーストラリアで開幕戦を行いました。よって遠いイタリアでカレッジフットボールが開催されるのも不可能ではないというわけです。

誰でもできるようなことではありませんが、ミシガン大の今回の行動は非常に興味深いです。単にチーム内の絆を深めるためか、はたまたリクルーティングとしてのブランド力強化のためか・・・。どちらにしても選手達にとってはかけがえのない経験をさせてもらったことでしょう。