2018年度主なアワードのファイナリスト

カレッジフットボール界において個人が獲得できる最も栄誉なアワードは言わずと知れたハイズマントロフィーです。しかしそれ以外にも歴史あるアワードがたくさん存在します。これらの賞は12月6日の「カレッジフットボールアワード」(ESPN放送)内でその受賞者が発表されますが、それに先立ちそれぞれのアワードのファイナリストたちが発表されていますので、今回はそれをご紹介したいと思います。

マックスウェル賞(年間最優秀選手)

  • ウィル・グリアー(ウエストバージニア大QB)
  • カイラー・マレー(オクラホマ大QB)
  • トゥア・タガヴァイロア(アラバマ大QB)

デーヴィー・オブライエン賞(最優秀QB)

  • ガードナー・ミンシュ―(ワシントン州立大)
  • カイラー・マレー(オクラホマ大)
  • トゥア・タガヴァイロア(アラバマ大)

ドーク・ウォーカー賞(最優秀RB)

  • トラヴィス・エティエン(クレムソン大)
  • ダレル・ヘンダーソン(メンフィス大)
  • ジョナサン・テイラー(ウィスコンシン大)

ビレントニコフ賞(最優秀WR)

  • アンディ・イザベラ(マサチューセッツ大)
  • ジェリー・ジュディ(アラバマ大)
  • タイラン・ワレス(オクラホマ州立大)

ジョン・マッキー賞(最優秀TE)

  • T.J. ホッケンソン(アイオワ大)
  • アルバート・オクウェブナム(ミズーリ大)
  • ケイデン・スミス(スタンフォード大)

アウトランドトロフィー(最優秀インテリアラインマン)

  • クリスチャン・ウィルキンス(クレムソン大DT)
  • ジョナ・ウィリアムス(アラバマ大OT)
  • クウィンエン・ウィリアムス(アラバマ大DE)

チャック・ベドナリク賞(最優秀ディフェンス選手)

  • ジョシュ・アレン(ケンタッキー大LB)
  • クリスチャン・ウィルキンス(クレムソン大DT)
  • クウィンエン・ウィリアムス(アラバマ大DE)

バトカス賞(最優秀LB)

  • ジョシュ・アレン(ケンタッキー大)
  • デヴィン・ブッシュ(ミシガン大)
  • トレイ・ラマー(クレムソン大)
  • ディラン・モーゼス(アラバマ大)
  • デヴィン・ホワイト(ルイジアナ州立大)

ジム・ソープ賞(最優秀DB)

  • デアンドレ・ベーカー(ジョージア大)
  • ジュリアン・ラヴ(ノートルダム大)
  • グリーディ・ウィリアムス(ルイジアナ州立大)

レイ・ガイ賞(最優秀パンター)

  • ブランデン・マン(テキサスA&M大)
  • ジェームス・スミス(シンシナティ大)
  • ミッチ・ウィシュノウスキー(ユタ大)

ルー・グロザ賞(最優秀キッカー)

  • クーパー・ロス(ワイオミング大)
  • アンドレ・シュミット(シラキュース大)
  • コール・トレイシー(ルイジアナ州立大)

この記事が気に入ったらポチッ!
この記事が気に入ったらポチッ!
シェアする 0
ツイートする
Pocket
  • Instagram
Google+