元フロリダ大監督マクエルウェイン氏がミシガン大へ

昨年10月のシーズン途中にフロリダ大の監督を過去されたジム・マクエルウェイン(Jim McElwain)氏がこの度ジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督率いるミシガン大のコーチ陣に入閣することが明らかになりました。

ミシガン大ではWRコーチになることが濃厚とされており、コーディネーターですらありませんが、現場に戻れることは「非常にエキサイトしています」と本人が語っているように朗報だといえそうです。

ミシガン大はWRコーチで1月初旬に雇ったばかりの元アーカンソー大コーチ、ダン・イーノス(Dan Enos)氏が先月アラバマ大のQBコーチに就任するためにチームを去ったためこのポジションが空いていました。ミシガン大はここ数年オフェンス力の欠如によって重要な試合をことごとく落としてきましたが、アラバマ大でニック・セイバン(Nick Saban)監督の元OCを務め、コロラド州立大でも成功を納めたマクエルウェイン氏のオフェンスの頭脳は少なからずミシガン大攻撃陣に重用されることでしょう。

ところでマクエルウェイン氏とハーボー監督は2017年度の開幕戦で直接対決しましたが、この時はこの試合に先駆けてお互いが「口撃」しあったことがちょっと話題になりました。その両人がこの度同じチームでコーチすることになるとは何の因果でしょうか。