ジョージア大のロッカールームに・・・

ミシガン大のスポーツ施設のアップグレードのニュースをお届けしたばかりですが、サウスイースタンカンファレンス(SEC)のジョージア大のロッカールームもなかなか変わっています。

ロッカールームといえば選手のロッカーが有り、シャワールームにくつろぐ用のソファーが置いてあったり、というのが普通の人が描く風景でしょうが、ここ最近のトップチームのロッカールームはやり過ぎだというぐらい豪華絢爛です。それもこれも高校のリクルート達をおびき寄せる為の「ショータイム」ととらえて頂いて結構だと思いますが、ジョージア大のロッカールームには何とDJブースが備え付けられているのです!

ツイッターでこれを紹介しているのは他の誰でもない、カービー・スマート(Kirby Smart)監督です。スマート監督は昨年ジョージア大の監督に就任するまではアラバマ大のディフェンシブコーディネーターを務めていましたが、彼の師匠でもあるニック・セイバン(Nick Saban)監督の影響を受けてジョージア大でも選手を厳しく統制することになるだろうと誰しもが思いました。だからカービー監督がDJブースなどという、セイバン監督なら絶対いらないと突き放すようなものをロッカールームに備え付ける事を許したのはちょっと驚きです。

それもこれもリクルーティングの為なのでしょう。背に腹は代えられないとう事でしょうか・・・。いい意味で言えば時代に柔軟に適応しているとも言えますが。

この記事が気に入ったらクリック!
この記事が気に入ったらポチッ!
シェアする 0
ツイートする
Pocket
  • Instagram
Google+