ハイズマントロフィー

ナショナルチャンピオンが団体での最高峰の賞であるならば、ハイズマントロフィー(Heisman Trophy)は個人での最高峰の賞ということになるでしょう。ハイズマントロフィーはその年に一番輝かしいプレーをした選手に贈られる非常に名誉ある賞です。正式名称はハイズマンメモリアルトロフィー。ハイズマンとは1900年代初期にイェール大を率いたジョン・ハイズマン(John Heisman)氏の栄誉をたたえて名付けられました。

元々はプライベートクラブの「ダウンタウンアスレティッククラブ(DAC)」(ニューヨーク)が「ミシシッピよりも東側でプレーした選手で最も優れた選手に贈られる」賞として1935年に設立したものでした。そしてその翌年、クラブのディレクターであったジョン・ハイズマン氏が死去したことを受け、この賞が「ハイズマントロフィー賞」と名付けられたのです。それに伴い受賞資格選手は全米に広げられました。

授賞式は毎年12月初旬にスポンサーであるDACで行われてきました。しかし2001年に起こった米同時多発テロでこの施設がダメージを受けてしまい、その年の授賞式はマンハッタンマリオットホテルに移されます。そして2002年にDACが倒産してしまうと以来会場を転々としますが、2005年からはタイムズスクエアにある「プレイステーションシアター」に落ち着いています。またDACが倒産した以降は「ハイズマントロフィートラスト」が新たに設立され、彼らが授賞式を管理運営しています。

この授賞式に招待されるだけでも大きな名誉なことですが、もちろん受賞した選手は永遠にその名を人々の記憶に刻まれることになるのです。それ故に全米トップチームの勝敗が毎週取り上げられる中、ハイズマントロフィー候補選手のパフォーマンスも逐一報道され、毎試合彼らの出る試合は大きく取り上げられます。

最優秀選手賞と言えるこのアワードですが、そのほかにも似たようなアワードが存在します。例えば・・・

AP(アソシエーテッドプレス)プレーヤーオブザイヤー
→「The Most Outstanding Player」に贈られる賞

マックスウェルアワード(Maxwell Award)
→「The Best Player」に贈られる賞

ウォルター・キャンプアワード(Walter Camp Award)
→「The Best Player」に贈られる賞

アーチー・グリフィンアワード(Archie Griffin Award)
→「The Most Valuable Player」に贈られる賞

どれも日本語に訳せば「最優秀選手賞」となることでしょうが、やはり歴史から言ってハイズマントロフィーがカレッジフットボールの個人賞では最も価値のある賞であることは間違いありません。

受賞者は非常にアイコニックな「スティフアーム」をしている選手を模した銅像を受け取ることになります。このモデルになったのは1930年代にニューヨーク大で活躍したエド・スミス(Ed Smith)氏であると言われています。しかし彼自身1982年になるまで自分がハイズマントロフィーのモデルだったことを知らなかったということです。ちなみにスミス氏はそれを記念して1985年にハイズマントロフィーのレプリカを贈呈されたそうです。

受賞者は投票で決められます。長い間スポーツジャーナリストと過去の受賞者に投票権が与えられていましたが、最近ではファンも投票できることになりました。ファン投票での最多得票者に1票が与えられることになっています。

繰り返しになりますがハイズマントロフィーはその年の最も優れた選手に贈られる賞ですが、これまでの傾向からすると個人の賞でありながら、所属するチームの出来も少なからず受賞するかどうかに影響を及ぼしていると思われます。そしてこの賞はFBSのみに与えられる賞とは明記されていないものの、近代に入ってからはFBS、しかもその上位の強豪チームの選手にトロフィーが手渡されているのが現状です。

また受賞してきた選手をポジションごとに見ると、活躍の度合いがわかりやすいオフェンスのスキルプレーヤー(QB、RB)に受賞される傾向があります。唯一ディフェンス側から受賞したのは1997年のチャールズ・ウッドソン(Charles Woodson、ミシガン大)氏ぐらいです。

投票者は全国各地に広がっていますが、地域による票の偏りが指摘されることもあります。というのもカレッジフットボールの「プライムタイム」として放送される試合は東海岸側の方が圧倒的に多く(時差のため)、このせいで西海岸(Pac-10/12カンファレス)の試合が多くの視聴者の目に留まらないという事態が起きているからです。

何にせよフットボールをプレーするものならば誰しもが憧れるハイズマントロフィー。たとえプロで活躍できなくても、将来どこで何をしようとも、このトロフィーを受賞したというだけでその栄誉は永劫語り継がれていくのです。

歴代ハイズマントロフィー受賞者一覧


ジェイ・バーワンーガー
Jay Berwanger
シカゴ大
HB
1935年

ラリー・ケリー
Larry Kelley
イェール大
End
1936年

クリント・フランク
Clint Frank
イェール大
HB
1937年

デイヴィ・オブライエン
Davey O'Brien
テキサスクリスチャン大
QB
1938年

ナイル・キニック
Nile Kinnick
アイオワ大
HB/QB
1939年

トム・ハーモン
Tom Harmon
ミシガン大
HB
1940年

ブルース・スミス
Bruce Smith
ミネソタ大
HB
1941年

フランク・シンクウィッチ
Frank Sinkwich
ジョージア大
HB
1942年

アンジェロ・ベーテリ
Angelo Bertelli
ノートルダム大
QB
1943年

レス・ホーヴァス
Les Horvath
オハイオ州立大
QB/HB
1944年

ドク・ブランチャード
Doc Blanchard
陸軍士官学校
FB
1945年

グレン・デーヴィス
Glenn Davis
陸軍士官学校
QB
1946年

ジョニー・ルジャック
Johnny Lujack
ノートルダム大
QB
1947年

ドーク・ウォーカー
Doak Walker
サザンメソディスト大
HB
1948年

レオン・ハート
Leon Hart
ノートルダム大
End
1949年

ヴィク・ジャノウィック
Vic Janowicz
オハイオ州立大
HB/P
1950年

 ディック・カズマイアー
Dick Kazmaier
プリンストン大
HB
1951年

 ビリー・ヴィッセルズ
Billy Vessels
オクラホマ大
HB
1952年

ジョニー・ラトナー
Johnny Lattner
ノートルダム大
HB
1953年

アラン・アムチェ
Alan Ameche
ウィスコンシン大
FB
1954年

ハワード・カサディ
Howard Cassady
オハイオ州立大
HB
1955年

 ポール・ホーナング
Paul Hornung
ノートルダム大
QB
1956年

ジョン・D・クロウ
John David Crow
テキサスA&M大
HB
1957年

ピート・ドーキンズ
Pete Dawkins
陸軍士官学校
HB
1958年
ビリー・キャノン
Billy Cannon
ルイジアナ州立大
HB
1959年
ジョー・ベリーノ
Joe Bellino
海軍士官学校
HB
1960年
アーニー・デーヴィス
Ernie Davis
シラキュース大
HB/LB/FB
1961年
テリー・ベーカー
Terry Baker
オレゴン州立大
QB
1962年
ロジャー・スターバック
Roger Staubach
海軍士官学校
QB
1963年
ジョン・ヒュアート
John Huarte
ノートルダム大
QB
1964年
マイク・ギャレット
Mike Garrett
サザンカリフォルニア大
HB
1965年
スティーブ・スパリアー
Steve Spurrier
フロリダ大
QB
1966年
ギャリー・ベバン
Gary Beban
UCLA
QB
1967年
O.J.シンプソン
O.J. Simpson
サザンカリフォルニア大
HB
1968年
スティーブ・オーウェンズ
Steve Owens
オクラホマ大
FB
1969年
ジム・プランケット
Jim Plunkett
スタンフォード大
QB
1970年
パット・サリヴァン
Pat Sullivan
アーバン大
QB
1971年
ジョニー・ロジャース
Johnny Rodgers
ネブラスカ大
RB/WR
1972年
ジョン・カペレッティ
John Cappelletti
ペンシルバニア州立大
HB
1973年
アーチー・グリフィン
Archie Griffin
オハイオ州立大
RB
1974年、1975年
トニー・ドーセット
Tony Dorsett
ピッツバーグ大
RB
1976年
アール・キャンベル
Earl Campbell
テキサス大
RB
1977年
ビリー・シムス
Billy Sims
オクラホマ大
RB
1978年
チャールズ・ホワイト
Charles White
サザンカリフォルニア大
RB
1979年
ジョージ・ロジャース  
George Rogers
サウスカロライナ大
RB
1980年
マーカス・アレン
Marcus Allen
サザンカリフォルニア大
RB
1981年
ハーシャル・ウォーカー
Herschel Walker
ジョージア大
RB
1982年
マイク・ロズィアー
Mike Rozier
ネブラスカ大
RB
1983年
ダグ・フルーティ  
Doug Flutie
ボストンカレッジ
QB
1984年
ボ・ジャクソン
Bo Jackson
アーバン大
RB
1985年
ヴィニー・テスタヴァーデ
Vinny Testaverde
マイアミ大
QB
1986年
ティム・ブラウン
Tim Brown
ネブラスカ大
WR
1987年
バリー・サンダース  
Barry Sanders
オクラホマ州立大
RB
1988年
アンドレ・ウェア
Andre Ware
ヒューストン大
QB
1990年
タイ・デトマー
Ty Detmer
ブリガムヤング大
QB
1990年
デスモンド・ハワード
Desmond Howard
ミシガン大
WR/PR
1991年
ジノ・トレッタ 
Gino Torretta
マイアミ大
QB
1992年
チャーリー・ワード
Charlie Ward
フロリダ州立大
QB
1993年
ラシャーン・サラーム
Rashaan Salaam
コロラド大
RB
1994年
エディ・ジョージ
Eddie George
オハイオ州立
RB
1995年
ダニー・ワーフェル 
Danny Wuerffel
フロリダ大
QB
1996年
チャールズ・ウッドソン
Charles Woodson
ミシガン大
CB/PR
1997年
リッキー・ウィリアムス
Ricky Williams
テキサス大
RB
1998年
ロン・デイン
Ron Dayne
ウィスコンシン
RB
1999年
クリス・ウィンキー 
Chris Weinke
フロリダ州立大
QB
2000年
エリック・クラウチ
Eric Crouch
ネブラスカ大
QB
2001年
カーソン・パルマー
Carson Palmer
サザンカリフォルニア大
QB
2002年
ジェイソン・ホワイト
Jason White
オクラホマ
QB
2003年
マット・ライナート
Matt Leinart
サザンカリフォルニア大
QB
2004年
レジー・ブッシュ
Reggie Bush
サザンカリフォルニア大
RB
2005年(のち剥奪)
トロイ・スミス
Troy Smith
オハイオ州立大
QB
2006年
ティム・ティーボ
Tim Tebow
フロリダ
QB
2007年
サム・ブラッドフォード
Sam Bradford
オクラホマ大
QB
2008年
マーク・イングラム
Mark Ingram
アラバマ大
RB
2009年
キャム・ニュートン
Cam Newton
アーバン大
QB
2010年
ロバート・グリフィン・III
Robert Griffin III
ベイラー
QB
2011年
ジョニー・マンゼル
Johnny Manziel
テキサスA&M大
QB
2012年
ジェーミス・ウィンストン
Jameis Winston
フロリダ州立大
QB
2013年
マーカス・マリオタ
Marcus Mariota
オレゴン大
QB
2014年
デリック・ヘンリー
Derrick Henry
アラバマ
RB
2015年
ラマー・ジャクソン
Lamar Jackson
ルイビル大
QB
2016年