CFPランキングを分析【第4回目】

今季4回目のランキングが発表されました。先週末は特に大きな動きもなく最新ランキングでも特に驚かされることはなさそうでしたが・・・。

【参考記事】CFPランキングを分析【第1回目】
【参考記事】CFPランキングを分析【第2回目】
【参考記事】CFPランキングを分析【第2回目】

1位 アラバマ大(SEC、11勝0敗)
2位 マイアミ大(ACC、10勝0敗)
3位 クレムソン大(ACC、10勝1敗)
4位 オクラホマ大(Big 12、10勝1敗)

先週1位のアラバマ大は格下マーサー大相手に56対0と大勝。今週も1位を確保しレギュラースケジュール最終戦のアーバン大との大一番に備えます。

2位と3位のマイアミ大クレムソン大は先週から順位を入れ替えました。クレムソン大は格下シタデル大と対戦して61対3と楽勝した一方、マイアミ大はカンファレンス戦であるバージニア大との試合をこなし、少々手こずるも結果的には44対28と突き放して無敗を守りました。「カップケーキ」ゲームで大勝したクレムソン大よりも、もっとまともな相手に対して44点奪ったマイアミ大に票が集まった結果としてこの2チームの順位が変わったということでしょうか。もっともプレーオフでは2位と3位チームが準決勝で対決するため、この2チームが順位を入れ替わっても大きな意味はないです。

4位は先週と同じくオクラホマ大です。先週は今季未だ1勝しかしていない同じBig 12カンファレンス所属であるカンザス大と対戦し41対3で相手を一蹴。オクラホマ大の順位が動かなかったということは彼らがどうこうというよりも、対戦相手のカンザス大の弱さがクレムソン大の対戦相手であったシタデル大と大して変わらなかったという表れではないでしょうか。もし本当にそうだとすれば、まかりなりにもFBSのメンバーであるカンザス大としてはなんとも情けない結果だと思います。

5位 ウィスコンシン大(Big Ten、11勝0敗)
6位 アーバン大
(SEC、9勝2敗)

先週多くのチームが格下相手の試合をこなす中、ウィスコンシン大は24位(当時)のミシガン大と対決し24対10でしっかりと勝利を収めて11勝目を挙げました。しかしその勝利をしても無敗の彼らが上位4チームの牙城を崩せないということは、これまで言われてきているウィスコンシン大のソフトなストレングスオブスケジュールのせいということでしょう。とにかく彼らにできることは残りの2試合(ミネソタ大とカンファレンスタイトルゲームでのオハイオ州立大戦)でCFP先行委員会を唸らせるような勝ち方をすることだけです。

6位にはやはり先週と同じくアーバン大がランクイン。彼らもやはり格下のルイジアナ大モンロー校と対戦して42対14で快勝しました。今週末のアラバマ大を倒せばいよいよ2敗チームとして初のプレーオフ進出への道が大きく開かれることになります。

7位 ジョージア大(SEC、10勝1敗)
8位 ノートルダム大(独立校、9勝2敗)
9位 オハイオ州立大(Big Ten、9勝2敗)
10位 ペンシルバニア州立大(Big Ten、9勝2敗)

7位から10位の顔ぶれも変わりませんでしたが、先週も触れたようにこの中でプレーオフ進出の可能性があるとすればジョージア大オハイオ州立大です。ジョージア大は今週末にライバル・ジョージア工科大との試合を控え、さらに翌週にはSEC優勝決定戦出場も決めており、この2試合如何ではトップ4に返り咲く可能性はあります。

またオハイオ州立大は今週末のミシガン大戦、そしてBig Ten優勝決定戦でウィスコンシン大に勝利すればBig Tenの王者という肩書きを提げて選考委員会へ最後のアピールを行うことができます。

===

11位以下のチームも大きな変動はなく、唯一といえば先週カンザス州立大に敗れたオクラホマ州立大が13位から19位に落ちたことです。未だ無敗のセントラルフロリダ大は先週から据え置きの15位。「グループオブ5」と「パワー5」の壁は厚く、多くの2敗チームや3敗のミシシッピ州立大すら追い抜けない状態ですが、正直言って10位以下のチームにはプレーオフ進出の可能性はほぼ残されていないのですから、選考委員会はセントラルフロリダ大が依然として無敗であるという事実をもう少しが評価して彼らの順位を挙げてやってもいいんじゃないかと思ってしまいます。どんなレベルであっても無敗を守り続けるのはそう簡単なことではないのですから。

順位 チーム勝敗前週
1アラバマ大11-01
2マイアミ大10-03
3クレムソン大10-12
4オクラホマ大10-14
5ウィスコンシン大11-05
6アーバン大 9-26
7ジョージア大10-17
8ノートルダム大9-28
9オハイオ州立大9-29
10ペンシルバニア州立大 9-210
11サザンカリフォルニア大10-211
12テキサスクリスチャン大9-212
13ワシントン州立大9-214
14ミシシッピ州立大8-316
15セントラルフロリダ大10-015
16ミシガン州立大8-317
17ワシントン大9-218
18ルイジアナ州立大8-320
19オクラホマ州立大8-313
20メンフィス大9-121
21スタンフォード大 8-322
22ノースウエスタン大8-323
23ボイジー州立大9-225
24サウスカロライナ大8-3-
25バージニア工科大8-3-