2017年度のタイトルゲームにハーフタイムショーがお目見え

カレッジフットボールのナショナルチャンピオンシップがカレッジフットボールプレーオフ(CFP)に移行して3年。タイトルゲームの盛り上がりは軒並み右肩上がりですが、この巨大イベントをさらにどデカくしようというアイデアが現実のものとなりそうです。

というのもCFPはタイトルゲームのハーフタイムにNFLのスーパーボウル時に行われるような派手なショーを開催しようとしているらしいです。

来季のナショナルチャンピオンシップは1月8日に開催されることが決まっていますが、この試合のハーフタイムに歌手を招待して盛大にショーを行おうというのがCFPとこれを放映するESPNの企みのようです。

一つ違うのはこのハーフタイムショーはスタジアム内ではなく最寄りの臨時会場で行われるということです。というのもボウルゲームのハーフタイムは昔から参加チームのマーチングバンドが演奏するのが慣例となっており、これを邪魔しないようにするためだそうです。

スーパーボウルのハーフタイムショーといえばその時の旬のアーティストやレジェンドなどがパフォーマンスを見せてくれるのが常です。昨年はレディ・ガガがパワフルな演出を見せてくれました。CFPのハーフタイムショーのアーティストはまだ決まっていないようですが、ESPNとしてはトップクラスの人物をブッキングしたいことでしょう。

2017年度のナショナルチャンピオンシップはジョージア州アトランタで行われる予定。会場は新築のメルセデスベンツスタジアムです。そしてこのハーフタイムショーは隣接するセンテニアルオリンピックパーク(Centennial Olympic Park)で開催されるようです。ここではチケットをゲットできなかったファンが無料でパブリックビューイングで試合を観戦でき、ハーフタイムにはショーを楽しむことができるということらしいです。

いいアイデアだとは思いますが、大学スポーツの一つであるカレッジフットボールの商業化がさらに進んでいくなぁと微妙な気分になってしまう自分もいたりします・・・。