2019年度シーズン

[quads id=2]

各アワード受賞者が決定

今晩個人賞の最高峰であるハイズマントロフィーの授賞式が行われますが、それに先立ち木曜日ジョージア州アトランタ市ではその他の個人賞の授賞式である「ホームディーポ・カレッジフットボール授賞式」が行われました。ここではその授賞式で発表された各賞の受賞者、及びこの日までに受賞者が決定していた賞を紹介したいと思います。

ハイズマントロフィーファイナリスト

カレッジフットボール界でチームが手にできる最高峰のアワードがナショナルチャンピオンだとすると、個人で受け取ることのできる最高峰のアワードといえばハイズマントロフィーです。この賞を手にした選手は今後永遠にカレッジフットボール史に刻まれることになり、カレッジフットボーラーなら誰しもが憧れるトロフィーなのです。今週土曜日にその栄えあるトロフィーの授賞式がニューヨークで行われますが、それに先立ち今年のファイナリスト4選手が発表されました。その4選手を紹介したいと思います。

CFP進出チームが決定!

レギュラーシーズン全行程の99パーセントを終え日曜日(12月8日)には遂に今季のファイナルCFPランキングがリリースされました。8月末の開幕から約3ヶ月。紆余曲折を経ていよいよCFPに出場する全米トップ4チームが決まったのです。もうすでにご存知だとは思いますが今回はその4チームをご紹介したいと思います。

第15週目レビュー

第15週目の週末には各地のカンファレンスで頂上決戦が熱く繰り広げられ、さらに「パワー5」カンファレンス群ではリーグタイトルの更に先にあるCFPへの切符を手に入れるための負けられない戦いがありました。その週末を終えいよいよCFPの青写真が見えてきましたが、まずは各地の試合を振り返りたいと思います。

Big 12優勝決定戦プレビュー

2019年度のBig 12カンファレンス優勝決定戦、全米6位のオクラホマ大と7位のベイラー大がテキサス州アーリントン市にあるAT&Tスタジアムで激突。勝ったほうがCFPに進める可能性を残すこととあり注目度は急上昇。キックオフまで1時間を切ったこのゲームの見どころを紹介します

ACC優勝決定戦プレビュー

2019年度のACCカンファレンス優勝決定戦、全米3位のクレムソン大と22位のバージニア大がノースカロライナ州シャーロット市にあるバンク・オブ・アメリカスタジアムで12月7日に激突。クレムソン大が圧倒的有利とされるこのマッチアップですが果たして結果はいかに?!

Big Ten優勝決定戦プレビュー

2019年度のBig Tenカンファレンス優勝決定戦、全米1位のオハイオ州立大と12位のウィスコンシン大がインディアナ州インディアナポリス市にあるルーカスオイルスタジアムで12月7日に激突。オハイオ州立大はCFP、ウィスコンシン大はローズボウル出場を賭けてリマッチに挑みます。

Pac-12優勝決定戦プレビュー

2019年度のPac-12カンファレンス優勝決定戦、全米5位のユタ大と13位のオレゴン大がカリフォルニア州サンタクララ市にあるリーヴァイススタジアムで12月6日に激突。カレッジフットボールプレーオフ進出もかかったこの大舞台の見どころを紹介します。

第15週目の見どころ

今週末の試合は各カンファレンスの覇者を決める優勝決定戦が予定されています。当然カンファレンス王者になることは大いなる目標なわけですが、その先の全米チャンピオンへの道を突き進むチームにとっては絶対に負けられない週末となるわけです。そこで今回は各カンファレンス別にそれぞれの試合の見どころを探っていきたいと思います。

ナショナルチャンピオンへの道【その4】

いよいよ今季のカレッジフットボールも今週末に行われる各カンファレンスの優勝決定戦で一段落となり、それらの試合の結果を反映して発表されるCFPファイナルランキングで上位4チームに食い込んだチームが念願のプレーオフに進むことになります。今回は今週末の試合結果いかんでどのようなシナリオが可能となるのか検証してみます。

最新のCFPランキングを分析【第5回目】

現在CFPレースとしては実質的に出場チャンスがあった9チームのうち2チームに2敗目の土が付きこの2チーム(アラバマ大、ミネソタ大)はレースから脱落。残すは7チームの「パワー5」カンファレンス出身チームに絞られました。それを受けて発表された第5回目のCFPランキングを少し覗いてみたいと思います。

Coaching Carousel【2019年度版】

レギュラーシーズンを終えたチームの中でも負け越したチームでは既に次期シーズンに向けて再建に取り組んでいるところもあります。そのテコ入れ作業の最たるものは監督・アシスタントコーチの入れ替え作業ですが、今のところ既に複数のチームでコーチたちが職を失っています。今回はそれをまとめてみました。

エクストラポイント【第14週目】

両親を既に亡くしているミシガン州立大の4年生ジョシュ・バトラーがシニアデーで最後のフィールド入場の際に連れ添った「家族」の話とか、セントラルフロリダ大のQBで1年前に膝下を切断するかどうかの瀬戸際に立たされたマッケンジー・ミルトンの奇跡的な「歩み」の話とか、「アイロンボウル」のあっけない結末の話とか。

第14週目レビュー

今季最終節となった第14週目。この週末は「ライバリー」ゲームが各地で行われた週であり、またCFP及び各カンファレンスタイトル争いにおいて大事な時期でもあり、いろいろな意味で盛り上がった週末になりました。。大勝あり、アップセットあり、僅差の激戦あり・・・。シーズン大詰めの第14週目を振り返ります。

第14週目の見どころ

いよいよ今季もレギュラーシーズン最終節。カンファレンス優勝決定戦出場、プレーオフ出場、勝ち越しを決めてボウルゲーム出場資格を獲得を目指すチーム達。宿敵同士の対決であるライバリーゲーム。また今週末で学生生活最後の試合となる4年生選手たち。様々な思いを馳せた選手たちが駆け抜ける第14週目の見どころをお伝えします。

ナショナルチャンピオンへの道【その3】

ナショナルタイトルを争うCFPに進出できる4チームを選出するためのランキングであるCFPランキングの第4弾が今週火曜日に発表されました。今週を含めてあと多くて2試合を残し、プレーオフ進出の可能性がある数チームは負けられない状況が続きます。夢の大舞台まであともう少し・・・。それらの候補チームの現状に迫ります。

カンファレンスチャンピオンへの道【その3】

いよいよ今季のレギュラーシーズンも今週を残すのみとなりました。既に地区優勝を決めてカンファレンスタイトルゲーム出場を決めているチームもありますが、今週末の試合結果いかんでタイトルゲームに進めるかどうかが決まるチームもあります。そんな各地のカンファレンスの最終局面を見てみましょう。

最新のCFPランキングを分析【第4回目】

第4回目のCFPランキングでは細かいところで多少の変移は見られましたが多くのチームが第3回のものと酷似。とはいってもこのランキングで重要となるのはトップ10チームぐらいなもの。ということで今回も今週火曜日に発表されたランキングを見ていきたいと思います。

エクストラポイント【第13週目】

なんだか色々あったハーバード大とイェール大のライバリー「The Game」の話とか、ルイジアナ州立大のオルジェロン監督のアーカンソー大戦後のコメントとか、その試合に登場したあのNBAのアイコン人物の話とか、ノースカロライナ大シャーロット校が初のボウルゲーム出場資格を手に入れた話とか。

第13週目レビュー

いよいよ2019年度シーズンも大詰め。先週の結果で各地のカンファレンス優勝決定戦進出チームが次々と決定し出していますが、同時にCFPレースもヒートアップ。1敗が命取りとなるこの終盤戦でこの週末も2チームに土が付きレースから敗退していきました。そんなサバイバルウィークエンドとなった第13週目を振り返ります。