CFPランキングを分析【第2回目】

今季2回目のランキングが発表されました。先週はオハイオ州立大とペンシルバニア州立大というBig Tenカンファレンスの2チームが共に敗れるという波乱が起きましたが、トップチームはそれぞれ白星を飾りました。今回のランキングで大きな変動は見られたのか?それを見ていきたいと思います。

【参考記事】CFPランキングを分析【第1回目】

CFPランキングを分析【第1回目】

今季初のカレッジフットボールプレーオフ(CFP)ランキングが今週の火曜日に発表されました。このランキングの上位4チームが最終的にプレーオフに進出できるわけですが、これまでのような記者の投票によるAPランキングのようなほぼ主観的なランキングではなく、このCFPランキングは選考委員会がそれぞれのチームを様々な角度から検証して導き出した、より客観的なランキングといえます。それ故にこれまで開幕からAPランキングで首位を爆走してきたアラバマ大が最新CFPランキングで首位の座をジョージア大に明け渡すような事態が起こったわけです。