2017年度ボウルゲーム

ナショナルチャンピオンシップゲームレビュー【完全版】

オーバータイムの末に13点差あったスコアをひっくり返して劇的な勝利を収め、2017年度のナショナルチャンピオンに輝いたのはアラバマ大でした。これでアラバマ大はニック・セイバン(Nick Saban)監督が就任して以来5度目の全米制覇。もっと言えば2009年にセイバン監督がアラバマ大で初めてナショナル

Read More »

CFPナショナルチャンピオンシップゲームプレビュー⑦

見どころ いよいよ迫った2017年度のナンバーワンチームを決めるCFPナショナルチャンピオンシップ。サウスイースタンカンファレンス(SEC)チーム同士の戦いとなりましたが、このマッチアップは両チームが同じカンファレンス出身という点だけが類似点ではありません。 二つのチームのスタイルはまるで双子の兄弟

Read More »

CFPナショナルチャンピオンシップゲームプレビュー⑥

サイドノート 超高額チケット!! 皆が待ち望んでいる今季の決勝戦ですが、月曜日の時点でチケットの価格は2300ドル(約25万円)まで高騰しているということです。これまでの最高平均チケット価格は2013年のBCSナショナルチャンピオンシップ、アラバマ大vsノートルダム大と言われ、この時は約1640ドル

Read More »

CFPナショナルチャンピオンシップゲームプレビュー⑤

コーチング このプレビュー連載でも少し触れましたがジョージア大のカービー・スマート(Kirby Smart)監督は2年前にジョージア大監督に就任するまでアラバマ大のディフェンシブコーディネーターを務めていました。実際アラバマ大が2015年度のCFPナショナルチャンピオンシップに進出した際、当時すでに

Read More »

CFPナショナルチャンピオンシップゲームプレビュー④

マッチアップ アラバマ大オフェンス vs ジョージア大ディフェンス このレビューの連載で何度も紹介してきた通りアラバマ大のオフェンス(ジョージア大も)はラン重視オフェンスです。1試合平均ヤード255ランヤードは全米10位の数字。パスでは91位となる193ヤードという数字から見てもそれは明らかです。R

Read More »

CFPナショナルチャンピオンシップゲームプレビュー③

ディフェンス比較 ジョージア大、アラバマ大、双方とも全米トップレベルのディフェンスを擁しています。アラバマ大はランディフェンスで全米1位、パスディフェンスで3位、トータルディフェンスでも1位と最高峰レベル。ジョージア大はランディフェンスが20位、パスディフェンスが8位、トータルディフェンスが6位とア

Read More »

CFPナショナルチャンピオンシップゲームプレビュー②

オフェンス比較 QB アラバマ大のQBは2年生のジャレン・ハーツ(Jalen Hurts)、ジョージア大は1年生のジェイク・フローム(Jake Fromm)が攻撃の起点となります。 ハーツは昨年の開幕戦に途中出場してからそのままナショナルチャンピオンシップまで先発QBとして出場し、今年もオフェンスの

Read More »

CFPナショナルチャンピオンシップゲームプレビュー①

大要 2017年度のナショナルタイトルの栄冠はカレッジフットボールプレーオフ(CFP)ランキング3位のジョージア大(13勝1敗)とアラバマ大(12勝1敗)との間で争われることになりました。ジョージア大にとっては2014年から設立された現行のプレーオフシステムになってから初めての出場。一方のアラバマ大

Read More »

2017年度ボウルゲーム寸評

今シーズンもいよいよ来週月曜日に行われるナショナルチャンピオンシップゲームを残すのみとなりました。12月16日以来これまで39試合のボウルゲームが行われてきましたが、CFP準決勝だけでなくその他のボウルゲームでも熱戦が繰り広げられてきました。これまでタイムリーにそれらの試合をカバーできませんでしたの

Read More »

シュガーボウルレビュー

アラバマ大 24、クレムソン大 6 ローズボウルがとんでもなく素晴らしいゲームになったそのあと(実際にはローズボウルがオーバータイムに突入したので多少被りましたが)、プレーオフ準決勝戦第2戦目のシュガーボウルがアラバマ大(全米4位)とクレムソン大(同1位)の間で行われました。これで両チームは3年連続

Read More »

ローズボウルレビュー

ジョージア大 54、オクラホマ大 48 今季のカレッジフットボールプレーオフ(CFP)準決勝戦第1試合目となったローズボウルはカレッジフットボール史に残る大変劇的なゲームとなりました。 【関連記事】ローズボウルプレビュー 先制したのはオクラホマ大。彼らのスターQBで今年のハイズマントロフィー受賞選手

Read More »

シュガーボウルプレビュー

1月1日 アラバマ大 vs クレムソン大 今シーズンのカレッジフットボールプレーオフ(CFP)準決勝戦の第2戦目は全米1位のクレムソン大と4位のアラバマ大のマッチアップ。もうご承知の通りこの対戦カードはプレーオフにおいて3年連続の同一マッチ。ただ過去2年間はこの両チームはナショナルタイトルゲームで合

Read More »

ローズボウルプレビュー

1月1日 ジョージア大 vs オクラホマ大 今シーズンのカレッジフットボールプレーオフ(CFP)準決勝戦の第1戦目となるローズボウルは全米2位のオクラホマ大と3位のジョージア大の顔合わせ。オクラホマ大はBig 12カンファレンス、ジョージア大はサウスイースタンカンファレンス(SEC)のチャンピオンと

Read More »

ピーチボウルプレビュー

1月1日 セントラルフロリダ大 vs アーバン大 今年のピーチボウルのマッチアップは今季唯一全勝を守っているセントラルフロリダ大(UCF)とSECの強豪アーバン大となりました。もっともどちらかといえばこのマッチメーキングは、「グループオブ5」を代表して「ニューイヤーズ6ボウル」出場権を獲得したセント

Read More »

オレンジボウルプレビュー

12月30日 ウィスコンシン大 vs マイアミ大 私の住むアメリカ東北部は現在寒波が襲っていますが、こことは打って変わって暖かいフロリダ州マイアミで行われるのが「ニューイヤーズ6ボウル」の一つであるオレンジボウルです。今年は地元出身のマイアミ大と遠く北部から寒さを逃れてやってくるウィスコンシン大との

Read More »

フィエスタボウルプレビュー

12月30日 ワシントン大 vs ペンシルバニア州立大 「ニューイヤーズ6ボウル」の1つに数えられるフィエスタボウルは準決勝戦の関係もあり、普段なら新年に行われるところ今年は12月30日に行われることになりました。年始に行われるからこそメジャー感が漂っていたと感じていたので、年末にフィエスタボウル(

Read More »

コットンボウルプレビュー

クリスマス休暇で外出しておりなかなかサイトを更新できませんでした・・・。使えるノートブックが欲しいなぁ・・・などとぼやきつつ、この大試合の見どころをさくっと紹介したいと思います。 12月29日 サザンカリフォルニア大 vs オハイオ州立大 今年のコットンボウルはカレッジフットボールプレーオフ(CFP

Read More »

ボウルゲームプレビュー:ミッドメジャーボウル編【その参】

12月28日 キャンピングワールドボウル バージニア工科大 vs オクラホマ州立大 今ボウルシーズン初となるランキングチーム同士の戦い。 オクラホマ州立大(19位)といえば今シーズン平均約46得点を誇るハイパワーオフェンスを擁する超攻撃的チーム。一方のバージニア工科大(22位)は平均失点14点という

Read More »

ボウルゲームプレビュー:ミッドメジャーボウル編【その弐】

12月23日 アームドフォースボウル サンディエゴ州立大 vs 陸軍士官学校 徹底したランゲームが好きな方はアームドフォースボウルを見逃す手はありません。 今季8勝3敗で2年連続でアームドフォースボウル出場を決めた陸軍士官学校(アーミー)はジェフ・モンケン(Jeff Monken)監督のもとトリプル

Read More »