2016年度シーズンプレビュー

ポジション別プレビュー スペシャルチーム編

テネシー大 時としてゲームの流れを変えうるスペシャルチームの働きは見逃すことができません。今シーズンを迎えるにあたり、キック、パント、リターンという要素でチームを見てみたとき、すべての面において秀でているという意味ではテネシー大に勝るチームは見当たりません。テネシー大はこのユニットで試合を自分たちの

Read More »

ポジション別プレビュー ディフェンシブバック編

アラバマ大 ニック・セイバン監督の唯一の弱点と言われ続けてきたDBユニットですが、2016年度を迎えるにあたり、このアラバマ大のDB陣はおそらく全米ナンバーワンのユニットと言えそうです。オールアメリカンのセーフティー、エディー・ジャクソンは昨年6つのINTに2つのディフェシブTDを奪うなど活躍。若き

Read More »

ポジション別プレビュー ラインバッカー編

アラバマ大 昨年の主力だったレジー・ラグランドがプロ入りしたにも関わらず、アラバマ大LB陣はその力が衰える様子がありません。昨年のトップ7選手のうち実に6選手が今年も健在。さらには5つ星の新入生が2人も加入してくるのです。その中でも次期スターLBと評されるのがルーベン・フォスターです。昨年は73つの

Read More »

ポジション別プレビュー ディフェンシブライン編

ミシガン大 昨季の主力メンバーであるウィリー・ヘンリーがいなくなったミシガン大DL陣ですが、その他の選手はすべて今年も健在です。クリス・ウォームリーとライアン・グラスゴーは二人合わせて20タックルフォーロスを記録。さらにタコ・チャールトンは単独で8.5タックルフォーロスを記録。昨年著しく成長したマウ

Read More »

ポジション別プレビュー オフェンシブライン編

ノースカロライナ大 昨シーズン驚きの快進撃を見せたノースカロライナ大の原動力はイライジャ・フッド(RB)、マック・ホリンズ(WR)、ライアン・スウィッツアー(WR)らスキルプレーヤーたちの台頭があったからこそですが、それも彼らのフロントファイブがラインをコントロールしたことが大きな要因であったとも言

Read More »

ポジション別プレビュー クォーターバック編

ノートルダム大 QBポジションは従来一人に絞られますので先発QB個人の力に左右されますが、ユニット別で見た場合スターターだけでなくそのバックアップの力量もこのリストに加味するのであればノートルダム大のQB陣は層が厚いと言えそうです。2015年の先発QBはマリク・ザイール(Malik Zaire)でし

Read More »

ポジション別プレビュー レシーバー編

アラバマ大 セイバン監督の十八番と言えば重量ディフェンスとランオフェンスで知られていますが、2016年度のアラバマ大のWR陣は驚くなかれ全米トップレベルです。昨年1年生ながらレシーバー陣を牽引したのがカルビン・リドリー。1045レシーブヤードに7つのTDを記録しアラバマ大オフェンスにバランスを与えま

Read More »

ポジション別プレビュー ランニングバック編

ルイジアナ州立大 昨年の前半戦最大のハイズマントロフィー候補、レナード・フォーネット率いるLSUのRB陣は全米でも屈指のユニットです。フォーネットは言わずと知れたオールラウンドランナー。エイドリアン・ピーターソン、ボ・ジャクソン、ハーシャル・ウォーカーといった歴戦のRBに並び称されるだけで彼の凄さが

Read More »

APプレシーズンランキングが発表される

アソシエートプレス(Associate Press=AP)のプレシーズントップ25ランキングが発表されました。 当サイトでもリファンレンスとして使用しているAPランキングが発表され、いよいよメジャーランキングのプレシーズンランキングが出そろいました。シーズン開幕まで2週間を切り、いよいよあの暑い季節

Read More »

アーバン大RBロビンソンが退部へ

アーバン大が昨シーズン出場したバーミンガムボウルではMVPを獲得し、今季チームの先発RBと予想されていたジャヴォン・ロビンソン(Jovon Robinson)でしたが、先日アーバン大チームから退部させられてしまいました。

Read More »

ジョージア大のQB事情

昨年期待度が高かったジョージア大でしたが、3人のQBをシャッフルしてもまるで効果が現れず、9勝したもののマーク・リクト(Mark Richt)監督が解雇されるという結果に至りました。フラストレーションが溜まっているのはファンも同じで、そんな状況を見てきた彼らはリクト前監督が連れてきた5つ星リクルート

Read More »

フロリダ大先発QB、デル・リオに決定?

昨年のSEC東地区の優勝チームであるフロリダ大はここ最近まで先発QBが誰になるのか確かな情報はありませんでした。しかしヘッドコーチ、ジム・マクエルウェイン(Jim McElwain)監督の中ではすでに誰を選ぶかある程度決まっているようです。

Read More »

マイアミ大とリクト監督:運命の出会い

昨シーズン後ジョージア大から「解雇」されてしまったマーク・リクト監督。解雇された当時はかなりショッキングなニュースとして取り上げられていました。ジョージア大の顔として長きに渡りチームを率いたリクト監督でしたので、今後一体どうするんだろうと思っていたものでした。 【関連記事】ジョージア大のリクト監督が

Read More »

テキサス工科大キングスバリー監督、オクラホマ大メイフィールドを想う

昨年転校先のオクラホマ大で開花したQBベイカー・メイフィールド(Baker Mayfield)。スカラシップなしのウォークオンで入部したにもかかわらず、昨年度チーム快進撃の原動力となり、プレーオフ進出を果たしました。そんなメイフィールドですが、オクラホマ大に転校してくる以前は同じカンファレンス内のテ

Read More »

オーストラリア:カレッジフットボールフロンティア?

カリフォルニア大は2016年の開幕戦をオーストラリアのシドニーで行います。 ヘッドコーチのソニー・ダイクス(Sonny Dykes)監督はこれまで海外で試合を開催したことのあるカレッジチームやNFLチームの関係者に話を聞いてこの大移動の準備に余念がありません。

Read More »

来季にかけるテキサス大の意気込み

テキサス大ヘッドコーチ、チャーリー・ストロング(Charlie Strong)監督は、自身の選手達が今年は前年までに比べて、来るシーズンに賭ける意気込みがまったく違うと見ているそうです。これまで2年間のストロング監督の出来(11勝14敗)を考えれば、そういった選手達の心持ちはストロング監督にとっても

Read More »

クレムソン大ワトソン、高みに辿り着くための日々

昨年度のナショナルチャンピオンシップゲームではアラバマ大に惜しくも破れたクレムソン大。しかしそのクレムソン大を率いたQBデショーン・ワトソン(Deshaun Watson)はそのことに関しては「たられば」などいった話で振り返るつもりは毛頭ないようです。

Read More »

新先発QB発掘の旅:その他

ベイラー大 監督が突如として入れ替わるという事態に見舞われているベイラー大ですが、QBバトルに関していえば昨年の先発QBセス・ラッセル(Seth Russell)の怪我の調子がよければ彼が次シーズンも先発の座を確保することになるでしょう。昨季、シーズンを棒に振る首の骨の骨折という大けがを負ったラッセ

Read More »