2015ボウルゲーム結果

祝!アラバマ大優勝・栄光の軌跡

シーズンが終わってしまいネタに新鮮みが感じられませんが・・・。 今季見事全米の頂点に立ったアラバマ大。今回は彼らがどのようにしてここまでたどり着いたのか、写真を交えて振り返ってみたいと思います。 第1戦:アラバマ大35、ウィスコンシン大17 RBデリック・ヘンリーが147ランヤードに3TDという活躍

Read More »

CFPナショナルチャンピオンシップゲーム分析

CFPナショナルチャンピオンシップゲーム アラバマ大 45 40 クレムソン大 今シーズンのナショナルチャンピオンシップゲーム、アラバマ大とクレムソン大の一戦はハイズマントロフィー受賞者デリック・ヘンリーと同賞3位のデショーン・ワトソンとの激突でもありました。結果は45対40でアラバマ大がクレムソン

Read More »

CFPナショナルチャンピオンシップ:リキャップ

第1Q 試合はアラバマ大のキックオフで開始。アラバマ大、クレムソン大の互いの最初の攻撃は無得点となります。お互いが緊張をほぐすような、相手の出方を見るような滑り出しです。 試合が動いたのはアラバマ大の2回目の攻撃。フィールド中央50ヤードラインで3rdアンド1という状況からアラバマ大エースRBデリッ

Read More »

今季のボウルシーズンで分かった5つの事

今季のボウルシーズンもナショナルチャンピオンシップを残すだけとなりました。 今年は実に40試合ものボウルゲームがスケジュールに組まれ、良いゲームもそうでないゲームもありましたが、今年の全日程もあと1週間で終わろうとしています。ここでここまでのゲームを通して感じた事を5つばかり挙げてみようと思います。

Read More »

これまでのボウルゲームの結果

ボウルシーズンもいよいよ佳境に入り、残す試合数も僅かとなりました。大晦日には2つのCFP準決勝戦が行われ、クレムソン大、アラバマ大がそれぞれ勝ち上がり両校が1月11日のナショナルチャンピオンシップゲームで激突する事が決まりました。 年末年始でなかなか時間が取れず、タイムリーにボウルゲームの結果などを

Read More »

コットンボウル:アラバマ大38、ミシガン州立大0

コットンボウル:CFP準決勝戦第2試合 ミシガン州立大 0 38 アラバマ大 CFP準決勝戦第2戦目のアラバマ大対ミシガン州立大の一戦はテキサス州ダラスで行われたコットンボウルにて争われました。ミシガン州立大ヘッドコーチ、マーク・ダントニオ監督はアラバマ大ヘッドコーチ、ニック・セイバン監督がミシガン

Read More »

オレンジボウル:クレムソン大37、オクラホマ大17

オレンジボウル:CFP準決勝戦第1試合 オクラホマ大 17 37 クレムソン大 CFP準決勝戦第1戦、オレンジボウルで行われた全米1位のクレムソン大と同4位のオクラホマ大との一戦。オクラホマ大ディフェンスがクレムソン大のパワーオフェンスをどこまで押さえられるかが焦点となりました。 前半はオクラホマ大

Read More »

12月21日のボウルゲームの結果

マイアミビーチボウル:ウエスタンケンタッキー大45、サウスフロリダ大35 ウエスタンケンタッキー大の4年生QB、ブランドン・ダウティ(Brandon Doughty)にとってこのマイアミビーチボウルがカレッジ最後のゲームとなりましたが、スロースタートだったものの終わってみれば新記録を樹立するほどの素

Read More »

12月19日のボウルゲーム結果

いよいよ2015年度のポストシーズン、ボウルゲームが始まりました。 以前にも述べましたが、今季はボウルゲームが40試合もあります(ナショナルチャンピオンシップを除く)。そして未だに40と言う数字は多すぎると思いますし、それにより今季は負け越しチームも数合わせのために出場出来てしまうと言う事態が起きて

Read More »