ニュース

14歳を青田買い!

チームが強くなるためにリクルーティングが欠かせないことはこのサイトで口酸っぱく言ってきました。特にトップリクルートともなれば多くの強豪チームが甘い言葉をかけてなんとか自分のチームに引き寄せいようと必死です。 才能のあるリクルートには当然ながら多くのチームが群がるわけですが、なんとしてもそのような選手

Read More »

シラキュース大QBカルペッパー、病魔に打ち勝つ

先春、全国のスプリングトレーニングのあれこれを紹介した記事を挙げましたが、その中でシラキュース大のQBで精巣ガンと闘病しているレックス・カルペッパー(Rex Culpepper)のお話を掲載しました。そして今回かるペッパーがガンを完治したという非常に嬉しいニュースが飛び込んできました。 【関連記事】

Read More »

転校ルールとレッドシャツルールが改正へ

全米大学体育協会の主な仕事はそれぞれのスポーツが安全・公平にプレーされるようにルールを定めることですが、時代の流れやニーズによってそれを常にアジャストしていくものです。先日も選手の安全性を高めるためのルール改正が行われましたが、この度NCAAが転校とレッドシャツに関するルール改正を決定しました。 転

Read More »

2019年度の殿堂入り候補者たちが明らかに

カレッジフットボールの現役選手として最高の栄誉のある賞といえばハイズマントロフィーです。そしてその他にもポジションごとの最優秀選手に送られる歴史ある賞が多々ありますが、引退した元選手たちにとって最大のアワードとなるのが「カレッジフットボール殿堂(College Football Hall Of Fa

Read More »

Pac-12カンファレンスのプライド

レギュラーシーズン後に行われるボウルゲーム。ナショナルチャンピオンシップゲームから「ニューイヤーズ6ボウル」そしてその他の中堅ボウルゲームとすべて合わせると40試合にものぼる昨今のボウルゲーム事情。 かつてはごく限られた、精鋭たちしか参加できなかったこの年末年始の恒例行事ですが、試合の数が増えるに連

Read More »

【続報】マレーがアスレティクスと契約

先日オクラホマ大QBカイラー・マレー(Kyler Murray)がMLBオークランドアスレティクスから総合9番目という高順位でドラフトされたというニュースをご紹介しました。そこでマレーの去就が注目されたわけですが、彼自身は来シーズンのカレッジフットボールもオクラホマ大でプレーすることを明言。チーム関

Read More »

ミシガン大スケジュール変更の影に・・・

ミシガン大といえば今のところNCAAの記録では史上最多勝利数(943勝:2018年開幕時点)を誇る老舗であり名門チームです。チームの出来はどうあれ彼らの一挙手一投足に注目が集まるわけですが、現在はカリスマ的監督であるジム・ハーボー(Jim Harbough)監督の指揮の下で1997年度シーズン以来の

Read More »

テンプル大一行が海を渡って・・・

カレッジフットボールプレーヤーが海外へ遠征するというのはそうあるものではありません。やはり100人以上の選手を全員連れて行くのは大変な労力ですし、ギアやらなんやらを含めればかなり大掛かりな大移動となりそうです。 といってもまったく海外遠征の例が無いわけではなく、例えば前シーズンではスタンフォード大と

Read More »

カンザス大のチケット売上が大幅に減少

カレッジフットボール界ではアマチュア大学スポーツであるにも関わらずとんでもない額のお金が動いていることは今まで何度も紹介してきました。 例えば監督に払う巨額のサラリーとか、スタジアムや施設のアップグレードのための費用とか、専属契約を結ぶスポーツ用品ブランドとの契約金とか・・・。 【関連記事】フィッシ

Read More »

老舗チーム同士の対戦が実現へ

カレッジフットボール界を代表する名門同士の対決が実現しそうです。 先月アラバマ大とノートルダム大がホームアンドホーム形式のマッチアップを画策しているという報道が出ましたが、この度両チームがこの対戦カードを現実のものとする契約を結んだようです。

Read More »

FSUのフランソワの大麻疑惑

昨年フロリダ州立大の先発QBに任命されながら、開幕戦のアラバマ大戦で膝に大怪我を負ってシーズンを棒に振ったデオンドレ・フランソワ(Deondre Francois)。現在は膝も回復して次季シーズンに向けてトレーニングに精を出していることでしょうが、どうやらその他にも精を出していたらしいこと判明しまし

Read More »

ワシントン大がアディダスに鞍替え

過去20年間大手スポーツブランドであるナイキ(Nike)と契約を結んできたワシントン大ですが、今回彼らはナイキとの蜜月関係を解消してアディダス(Adidas)に乗り換えることになったそうです。

Read More »

NCAAがルールを改正(2018年)

カレッジフットボールは100年以上の歴史を持つスポーツですが、その歴史の過程で多くのルール改正が行われてきました。かつては死者を出すほどのスポーツでその存続すら危ぶまれたこともありましたが、選手の安全面の向上のためにルールを見直して、それを何度も繰り返しながら現在のルールにたどり着いたという事実があ

Read More »

元マイアミ大のドーシー氏がFIUへ

2001年度シーズンにマイアミ大がBCSナショナルタイトルゲームに出場したときの先発QBだったケン・ドーシー(Ken Dorsey)氏がマイアミに戻ってきます・・・といってもマイアミ大ではなくマイアミ市近隣にあるフロリダインターナショナル大にですが。 過去5年間NFLカロライナパンサーズのQBコーチ

Read More »

アンダーアーマーで大損?

スポーツとスポーツブランドは切っても切れない間柄です。特にプロスポーツやカレッジフットボールなどファンの注目を大いに浴びるスポーツでは、どのチームがどのブランドと契約して彼らのギアを使用するかはそのブランド会社にとっては大ごとなわけです。強いチームならなおさら彼らと契約した場合のキックバックの額が比

Read More »

高みを目指すなら・・・

カンファレンスタイトルやナショナルタイトルを目指すチームを育成するのは時間だけでなくお金もかかるものです。特にリクルーティングの面でいかにしていいタレントをかき集められるかというのはそのままチームの将来の動向に直結して影響を及ぼしますから、その面での競争が激しくなればなるほど他のチームとの違いを見せ

Read More »

2017年度のNCAAの歳入が10億ドルを突破

アメリカの有力紙・USAトゥデーの報道によると、2017年度のNCAA(全米大学体育協会)の歳入が史上初めて10億ドル(約1060億円)の大台に乗ったそうです。 これはフットボールだけでなくすべての大学スポーツによる歳入ということですが、大学スポーツというアマチュア団体にここまで巨額のお金が流れてい

Read More »

元フロリダ州立大QBウィンキー氏がテネシー大のRBコーチに

テネシー大は元フロリダ州立大QBで1999年のハイズマントロフィー受賞者であるクリス・ウィンキー(Chris Weinke)氏をRBコーチに迎えることを発表しました。 遡ること約20年前。筆者がカレッジフットボールにのめり始めた頃、フロリダ州立大とテネシー大といえば1998年度に行われた史上初のBC

Read More »

ヒューストン大DLオリヴァー、2019年ドラフト入りを表明

2018年のドラフト会議はまだあと1ヶ月以上先ですが、この度ヒューストン大のスターDL、エド・オリヴァー(Ed Oliver)は早くも来年の早期ドラフト入り(アーリーエントリー)を宣言したそうです。 Embed from Getty Images ヒューストン大のエド・オリヴァー 来年3年生となるオ

Read More »