ニュース

オハイオ州立大マイヤー監督の処遇が決定

オハイオ州立大のプレシーズンキャンプ入り直前に発生した、アーバン・マイヤー(Urban Meyer)監督休職処分を引き起こした一連の事件。彼のアシスタントコーチが起こしたドメスティックバイオレンスをマイヤー監督が承知していたのかどうか、ということと、それに対する処分を巡って約3週間の第三者調査が行わ

Read More »

フロリダ州立大の新スタッフにかつての重鎮が就任

つい先日、フロリダ州立大の開幕戦であるバージニア工科大戦にて同チームのレジェンダリーコーチ、ボビー・バウデン(Bobby Bowden)元監督が名誉キャプテンに指名されたことをこのサイトでもご紹介しました。 【関連記事】あのレジェンド二人が名誉キャプテンに

Read More »

メリーランド大のダーキン監督が休職処分に

現在全米各地ではあと2週間に迫る開幕に向け選手・コーチたちが一丸となって練習に励み準備を整えているところです。どのチームがどれだけの力をつけてくるのか、興味は絶えませんが、一方で気になるのは現在休職処分に下されているオハイオ州立大のアーバン・マイヤー(Urban Meyer)監督の処遇です。 【関連

Read More »

あのレジェンド二人が名誉キャプテンに

アトランティックコーストカンファレンス(ACC)のフロリダ州立大とバージニア工科大といえば長らくどちらのチームも同じ監督に率いられてきた、近年では稀なチームでした。フロリダ州立大はボビー・バウデン(Bobby Bowden)、バージニア工科大はフランク・ビーマー(Frank Beamer)という二人

Read More »

ノースカロライナ大が13選手を数試合出場禁止処分へ

大学の規模にもよりますが、カレッジフットボール選手はプレシーズンキャンプ傘下のためにキャンパスに到着すると多くのギアがチームから支給されます。トレーニング用のギアからバッグ、靴、帽子、などなど・・・。その量は大御所になればなるほど多くなるという傾向があるようです。

Read More »

ネブラスカ大とアイオワ大の「ブラックフライデー」ゲームが復活へ

アメリカでは11月の第4木曜日に「サンクスギビングデー(感謝祭)」として、その年の収穫を祝うために設けられた国民の休日です。この日は家族が一同に集まり、七面鳥やその他のサンクスギビング独特の食事に舌鼓を打つのが通例です。そしてその翌日の金曜日は「ブラックフライデー」と呼ばれ、様々な店舗で安売りがあり

Read More »

【続々報】オハイオ州立大マイヤー監督が休職処分に

各地でプレシーズンキャンプが始まってすでに数日経っていますが、2018年度シーズン開幕前から話題をかっさらっているのがオハイオ州立大のアーバン・マイヤー(Urban Meyer)監督の処遇がどうなるかということです。事の次第ではマイヤー監督解雇の可能性もあり、そうなれば優勝候補のオハイオ州立大にシー

Read More »

元ベイラー大のブライルス氏が再就職へ

現在オハイオ州立大は家庭内暴力を犯したとされ解雇された元アシスタントコーチの処遇をめぐり、HCであるアーバン・マイヤー(Urban Meyer)監督が休職処分に処され、現在事実関係を明らかにすべく調査のメスが入っています。状況いかんでは開幕前にマイヤー監督のクビが飛ぶことも考えられるほどの差し迫った

Read More »

オハイオ州立大マイヤー監督が休職処分に

2018年度シーズン開幕へ向け全米でプレシーズンキャンプインを目前としている中、優勝候補にも挙げられているオハイオ州立大にスキャンダルの予感です・・・。というのもアーバン・マイヤー(Urban Meyer)監督が休職処分に処せられてしまったのです。

Read More »

ネブラスカ大フロスト監督の災難

2018年度のプレシーズンキャンプが各地で始まろうとしている中、今年ネブラスカ大で新たに指揮を執る事になったスコット・フロスト(Scott Frost)監督が足元を救われてしまったようです。しかもフットボールとは関係ないところで。 というのも先週末、フロスト監督宅に強盗が侵入し、総額16万5千ドル(

Read More »

元UCLA監督のモーラ氏が解説者に

昨年度終了後にUCLAから解雇されたジム・モーラ(Jim Mora)氏。これまで現場で再就職という話は全く挙がってきませんでしたが、今回ようやく次の就職先が決まったようです。もっとも新しい職場はフィールド上ではなくTV局ですが。 モーラ氏が今シーズンから勤務するのは米スポーツ専門チャンネルのESPN

Read More »

元フロリダ大ティーボ、母校から新たなアワード

2006年から2009年までフロリダ大でQBとしてプレーし、2006年と2008年のナショナルタイトル獲得に大きく貢献、2007年度にはハイズマントロフィーも受賞したティム・ティーボ(Tim Tebow)。そのカリスマ性からすでに同大のレジェンドと化していますが、この度フロリダ大はそのティーボの功績

Read More »

カンザス大の新体育局長に元アーカンソー大のロング氏

先週7月5日カンザス大の新体育局長(AD)に元アーカンソー大体育局長のジェフ・ロング(Jeff Long)氏が就任することが明らかになりました。 苦戦するカンザス大フットボール部 カンザス大は去る5月にシェオン・ジンガー(Sheahon Zenger)氏を解雇しており、その後釜を探しているところでし

Read More »

スポンサーの失言のとばっちりを食らうルイビル大

アメリカのピザ屋さんで日本で知られているピザ屋さんといえば「ドミノピザ」とか「ピザハット」なのかもしれませんが、アメリアには「パパ・ジョンズ」というピザ屋さんのチェーン店があることは日本でどれだけ知られているのでしょうか? 創業約30年と比較的新しい「パパ・ジョンズ」は現在アメリカで3番目に大きいピ

Read More »

14歳を青田買い!

チームが強くなるためにリクルーティングが欠かせないことはこのサイトで口酸っぱく言ってきました。特にトップリクルートともなれば多くの強豪チームが甘い言葉をかけてなんとか自分のチームに引き寄せいようと必死です。 才能のあるリクルートには当然ながら多くのチームが群がるわけですが、なんとしてもそのような選手

Read More »

シラキュース大QBカルペッパー、病魔に打ち勝つ

先春、全国のスプリングトレーニングのあれこれを紹介した記事を挙げましたが、その中でシラキュース大のQBで精巣ガンと闘病しているレックス・カルペッパー(Rex Culpepper)のお話を掲載しました。そして今回かるペッパーがガンを完治したという非常に嬉しいニュースが飛び込んできました。 【関連記事】

Read More »

転校ルールとレッドシャツルールが改正へ

全米大学体育協会の主な仕事はそれぞれのスポーツが安全・公平にプレーされるようにルールを定めることですが、時代の流れやニーズによってそれを常にアジャストしていくものです。先日も選手の安全性を高めるためのルール改正が行われましたが、この度NCAAが転校とレッドシャツに関するルール改正を決定しました。 転

Read More »

2019年度の殿堂入り候補者たちが明らかに

カレッジフットボールの現役選手として最高の栄誉のある賞といえばハイズマントロフィーです。そしてその他にもポジションごとの最優秀選手に送られる歴史ある賞が多々ありますが、引退した元選手たちにとって最大のアワードとなるのが「カレッジフットボール殿堂(College Football Hall Of Fa

Read More »

Pac-12カンファレンスのプライド

レギュラーシーズン後に行われるボウルゲーム。ナショナルチャンピオンシップゲームから「ニューイヤーズ6ボウル」そしてその他の中堅ボウルゲームとすべて合わせると40試合にものぼる昨今のボウルゲーム事情。 かつてはごく限られた、精鋭たちしか参加できなかったこの年末年始の恒例行事ですが、試合の数が増えるに連

Read More »