ニュース

コースタルカロライナ大のモグリア監督が勇退

「グループオブ5」と呼ばれる中堅カンファレンス群の1つであるサンベルトカンファレンスに所属するコースタルカロライナ大で監督を務め、カレッジフットボール界でも異色の経歴を持つのジョー・モグリア監督がこの度コーチングの第一線から退くことになりました。

Read More »

2019年度のカレッジフットボール殿堂入りリスト

カレッジフットボール界において現役選手として最高峰のアワードがハイズマントロフィーであるならば、引退後に贈られる最高峰のアワードがカレッジフットボール殿堂入り(College Football Hall of Fame)でしょう。そして今年も15人(プラスアルファ)が新たに殿堂入りを果たしました。

Read More »

アラバマ大QBハーツがオクラホマ大へ

アラバマ大で2016年度と2017年度に先発QBを任されるも昨年度はトゥア・タガヴァイロアにその座を奪われたジェイレン・ハーツ。残り1年のプレー資格を先発QBとして使うために予想通りアラバマ大から転校することになり、この度その転校先がBig 12カンファレンスの名門・オクラホマ大になることがわかりました。

Read More »

マーテルはマイアミへ・・・ハーツは?

ジョージア大からオハイオ州立大に転校したQBジャスティン・フィールズと先発の座を争うと思われていた元5つ星リクルートであるテイト・マーテルですが、今回フィールズとの直接対決を回避するためか正式にオハイオ州立大から転校することになりました。マーテルの新天地とは・・・。

Read More »

オクラホマ大QBマレーがNFLドラフト入りへ

2018年度の最優秀選手に贈られるハイズマントロフィーを獲得したオクラホマ大のカイラー・マレー(Kyler Murray)。ここ最近でも稀に見る運動神経の持ち主で、一人で試合の流れを変えられるレアな選手です。そんな彼の今後の去就に注目が集まっていましたが、この度プロリーグであるNFLのドラフト入りを宣言しました。

Read More »

マイアミ大の新OCは誰なの!?

マニー・ディアス新監督の下で大改革が進んでいるマイアミ大。まず手始めに新OCに元ヒューストン大のメジャー・アップルホワイト氏を雇ったという話を当サイトでもしましたが、どうやらこれはガセネタだったようで・・・。じゃあ一体誰が就任するの?!

Read More »

アラバマ大QBハーツ、転校を決意か

2016年と2017年にアラバマ大の先発QBを務め、SECの年間最優秀オフェンス選手賞を受賞しながら、2018年度はバックアップに徹していたジェイレン・ハーツ。シーズン終了後に彼がチームにとどまるのか、新天地を探すのか注目されていましたが・・・。

Read More »

USCの新OCキングスバリー氏がNFL入り

2018年度シーズン後にテキサス工科大から解雇された元監督のクリフ・キングスバリー(Kliff Kingsbury)氏。年末にはサザンカリフォルニア大の新オフェンシブコーディネーターに抜擢されていましたが、この度なんとNFLアリゾナカーディナルスの新監督に就任することが決まりました。

Read More »

マイアミ大の新監督に元DCのディアス氏

マーク・リクト監督突如として引退宣言したために彼の後釜を探していたマイアミ大ですが、24時間も経たないうちに彼らはリクト監督の後継者を既に指名するに至りました。その人物とは・・・。

Read More »

ヒューストン大がアップルホワイト監督を解雇

今季ニューストン大で2シーズン目を終えたばかりのメジャー・アップルホワイト監督ですが、8勝5敗という勝ち越しレコードで今季の全ての工程を終えたものの、この成績では満足できないと彼は大学から解雇を言い渡されてしまいました。

Read More »

マイアミ大リクト監督が突如引退宣言

ピンストライプボウルが終わって間もない日曜日(12月30日)、なんとマーク・リクト(Mark Richt)監督が突如としてマイアミ大の監督を辞しそのまま監督業から引退することを表明しました。

Read More »

UABのクラーク監督がE・ロビンソン賞を獲得

一時はチームが廃部危機に陥っていたアラバマ大バーミンガム校(UAB)。しかし2017年に2年ぶりに復帰したのにもかかわらずいきなり8勝すると、今季はチーム新記録となる10勝を記録。それもこれも現HCビル・クラーク監督の手腕の賜物ですが、今回そのクラーク監督に大変栄誉あるアワードが贈られました。

Read More »

元テキサス工科大HCキングスバリー氏がUSCのOCに就任

今季5勝7敗でボウルゲーム出場を逃した名門サザンカリフォルニア大。勝つことが義務付けられている彼らにとってこの成績は受け入れがたいものであり、クレイ・ヘルトン監督にはすでにたくさんの批判が集まっています。そんな中ヘルトン監督はオフェンス再建のため、新OCにこれ以上無いという人物を起用することに成功しました。

Read More »

カンザス州立大シュナイダー監督が引退へ

オハイオ州立大のアーバン・マイヤー監督が今シーズンのボウルゲーム後に引退するというニュースが全米中を駆け巡ったばかりですが、マイヤー監督の引退発表の前にもう一人カレッジフットボール界のレジェンドが現役コーチングからの引退を発表していました。カンザス州立大の生き仏、ビル・シュナイダー監督です。

Read More »