ニュース

ルイビル大、ペトリノ監督を解雇

先週シラキュース大に敗れ7連敗とし、今季の戦績も2勝8敗と散々なシーズンを送っているルイビル大ですが、とうとう上層部に堪忍袋の緒も切れたようで、ボビー・ペトリノ(Bobby Petrino)監督を監督職から解いたということです。今年のルイビル大の状況からすればしょうがない結果と言えるでしょう。

Read More »

これまでのニュース【11月9日】

FSUのタガート監督がプレーコーリングを譲渡 ここまで4勝5敗と大苦戦中の名門フロリダ州立大。彼らは今年からウィリー・タガート(Willie Taggart)監督に指揮されていますが、オフェンスのバックグラウンドを持つタガート監督はこれまで自らプレーコーリングを行ってきました。しかし成績から見てもそ

Read More »

これまでのニュース【11月7日】

カンザス大ビーティ監督が解雇へ 今年4年目を迎えるカンザス大のデヴィッド・ビーティ(David Beaty)監督ですが、これまで通算6勝39敗、カンファレンスレコードは1勝26敗という不甲斐ない結果しか残せていませんでしたが、それを受けて体育局長(AD)のジェフ・ロング(Jeff Long)氏はシー

Read More »

メリーランド大、ダーキン監督を謹慎解除するも翌日解雇に

メリーランド大は今季開幕前からD.J.ダーキン(D.J. Durkin)監督を自宅謹慎処分に処してきました。というのもダーキン監督下のフットボール部の風紀が著しく低下し、コーチによるパワハラが横行していたという告発があったのを受け、大学側がその真偽を問うべく調査チームを設けて調べさせていたからです。

Read More »

今日までのニュース【10月25日】

メリーランド大の調査結果 オハイオ州立大のマイヤー監督が開幕3試合の謹慎処分になったことはこのサイトでも何度か紹介していますが、もう一人開幕前に謹慎処分になり未だ正式な処遇がおりていない人物が居ます。メリーランド大のD.J.ダーキン(D.J. Durkin)監督です。 【関連記事】メリーランド大のダ

Read More »

これまでのニュース【10月18日】

LSUの特別仕様ユニフォーム 今週全米22位のミシシッピ州立大と対戦することになっている5位のルイジアナ州立大ですが、この試合に彼らが特別使用のユニフォームを着用することが明らかになりました。 Uniforms designed for the future that pay respect to

Read More »

オハイオ州立大DEボーサ、退部・退学へ

今シーズンここまで7戦全勝で全米2位に付けているオハイオ州立大。ハイズマントロフィー候補QBドゥウェイン・ハスキンズ(Dwayne Haskins)を擁して今年こそプレーオフ進出に燃えている彼らですが、そんな快進撃の中で忘れられていた人物がいます。DEニック・ボーサ(Nick Bosa)です。

Read More »

NCAA最多勝利数保持者、ガグリアーディ氏が他界

当サイトではNCAA1部、特にフットボールボウルサブディビジョン(FBS)のチームやシーズンを紹介していますが、NCAAには2部、さらにその下に3部とレベルや大学の規模によって区分けされています。FBSチームばかりが取り上げられる(当サイトもそうですが)のが常ではありますが、その下部リーグでも多くの

Read More »

オクラホマ大DCストゥープス氏が解雇に

選手末の「レッドリバーの戦い(Red River Showdonw)」にてテキサス大に3点差で敗れたオクラホマ大。テキサス大が善戦したとはいえ、45点も失点してしまったのは明らかにオクラホマ大のディフェンスに問題があったのは確か。彼らの守備陣に対する不安はこの試合前から上げられていましたが、まさにそ

Read More »

これまでのニュース【10月2日】

クレムソン大QBローレンスの経過状況 先週シラキュース大に辛くも勝利したクレムソン大ですが、その苦戦の要因の一つにその試合から先発QBを任されたトレヴァー・ローレンス(Trevor Lawrence)が怪我で途中退場したことが上げられます。相手ディフェンダーから激しいタックルをくらい頭部を打ったロー

Read More »

これまでのニュース【9月28日】

ウィスコンシン大から今月4人目の退部選手 Big Tenカンファレンス所属のウィスコンシン大では先日DEケルディック・プレストン(Keldric Preston)がチームを離れたそうです。その理由は明らかにされていません。プレストンが退部したことでウィスコンシン大からは4人の選手が今年に入ってチーム

Read More »

これまでのニュース【9月27日】

良かれと思ったのに・・・ 今週末ペンシルバニア州立大との大一番を控えるオハイオ州立大。この試合はペンシルバニア州立大のホームで行われますが、当地ではこの試合を恒例の「ホワイトアウト」と指定し、スタジアムを真っ白に染めてオハイオ州立大を迎え撃つことになります。このホワイトアウトのアウェー感は半端ないの

Read More »

クレムソン大QBブライアントが転校へ

現在全米3位で4年連続カレッジフットボールプレーオフ(CFP)進出を狙うクレムソン大にショッキングなニュースです。 昨年から先発QBを任されてきたのは4年生のケリー・ブライアント(Kelly Bryant)ですが、彼に代わって1年生のトレヴァー・ローレンス(Trevor Lawrence)が今週末の

Read More »

オハイオ州立大ボーサが手術

3週間の謹慎処分が解け、いよいよアーバン・マイヤー(Urban Meyer)監督がサイドラインに復帰することになり、オハイオ州立大ファンにとっては待ちに待った日がやってきたという気分になっていることでしょう。しかしそれに水を指すような悪い知らせです。 というのも、来年のNFLドラフトで1巡目に選択さ

Read More »

これまでのニュース【9月19日】

オハイオ州立大・マイヤー監督が復帰へ オハイオ州立大はシーズン開幕直前に明らかになったスキャンダルの責任を取らせるためにアーバン・マイヤー(Urban Meyer)監督を3試合謹慎に処しました。この間チームはライアン・デイ( Ryan Day)オフェンシブコーディネーターを臨時監督に据えて3連勝で乗

Read More »

今日のニュース【9月14日】

コルゲート大の善良な行動 今週アメリカ東部を襲ったハリケーン・フローレンスはその規模の大きさを考えてカレッジフットボールの試合をキャンセルや試合時間変更などの処置を余儀なくしました。それはFCS(フットボールチャンピオンシップサブディビジョン)にも影響を及ぼし、コルゲート大とファーマン大の試合もキャ

Read More »

ハリケーン・フローレンスが接近中

今週アメリカの大西洋側には最大で3つのハリケーンが接近してきています。そのなかでも「ハリケーン・フローレンス」は今週末アメリカ東海岸側に上陸する予定で、それによるダメージが危惧されています。 その影響は今週のカレッジフットボール界にも及んでおり、それによる災害を未然に防ぐため幾つかの試合がすでにキャ

Read More »

これまでのニュース【第3週目】

これまで紹介できなかったカレッジフットボール時事ネタ・ニュースを一挙公開。 アラバマ大がスタジアムのリフォーム計画を発表 VIPボックスや巨大スクリーン、プレスボックスの配置換え、更にはロッカルームの改築などを今後10年間かけて行う予定だそうです。またこのためにニック・セイバン(Nick Saban

Read More »