{{post_date}}

Archives

アンダーアーマーで大損?

スポーツとスポーツブランドは切っても切れない間柄です。特にプロスポーツやカレッジフットボールなどファンの注目を大いに浴びるスポーツでは、どのチームがどのブランドと契約して彼らのギアを使用するかはそのブランド会社にとっては大ごとなわけです。強いチームならなおさら彼らと契約した場合のキックバックの額が比

Read More »

高みを目指すなら・・・

カンファレンスタイトルやナショナルタイトルを目指すチームを育成するのは時間だけでなくお金もかかるものです。特にリクルーティングの面でいかにしていいタレントをかき集められるかというのはそのままチームの将来の動向に直結して影響を及ぼしますから、その面での競争が激しくなればなるほど他のチームとの違いを見せ

Read More »

セイバン監督の後継者は・・・

アラバマ大が昨年度ナショナルチャンピオンに輝いたことで彼らのHCであるニック・セイバン(Nick Saban)監督にとって6つ目の全米制覇を達成したことになりました。これでFBS(フットボールボウルサブディビジョン)レベルではかの有名な元アラバマ大監督でありレジェンドでもあるポール・ベアー・ブライア

Read More »

パデュー大の新たな収入源

先刻の記事でNCAA(全米大学体育協会)がものすごい稼いでいるということを紹介しましたが、一方で各カレッジフットボールチームの現場では観客動員数が全体的に減少したと言われています。そんな中Big Tenカンファレンスは観客動員数が昨年増加した稀なカンファレンスですが、その中でもパデュー大はチームのホ

Read More »

2017年度のNCAAの歳入が10億ドルを突破

アメリカの有力紙・USAトゥデーの報道によると、2017年度のNCAA(全米大学体育協会)の歳入が史上初めて10億ドル(約1060億円)の大台に乗ったそうです。 これはフットボールだけでなくすべての大学スポーツによる歳入ということですが、大学スポーツというアマチュア団体にここまで巨額のお金が流れてい

Read More »

男に二言はない!

カレッジフットボール界で1、2を争うほどの有名なライバリー(ライバル関係)にアラバマ大とアーバン大があります。アラバマ州にプロチームがない(マイナーリーグなどを除いて)ことからアラバマ州のスポーツファンは小さい頃から「アラバマ大」か「アーバン大」のどちらかに付くことになり、お互いをいがみ合う存在とな

Read More »

元フロリダ州立大QBウィンキー氏がテネシー大のRBコーチに

テネシー大は元フロリダ州立大QBで1999年のハイズマントロフィー受賞者であるクリス・ウィンキー(Chris Weinke)氏をRBコーチに迎えることを発表しました。 遡ること約20年前。筆者がカレッジフットボールにのめり始めた頃、フロリダ州立大とテネシー大といえば1998年度に行われた史上初のBC

Read More »

ヒューストン大DLオリヴァー、2019年ドラフト入りを表明

2018年のドラフト会議はまだあと1ヶ月以上先ですが、この度ヒューストン大のスターDL、エド・オリヴァー(Ed Oliver)は早くも来年の早期ドラフト入り(アーリーエントリー)を宣言したそうです。 Embed from Getty Images ヒューストン大のエド・オリヴァー 来年3年生となるオ

Read More »

アラバマ大が元テネシー大監督のジョーンズ氏にアプローチ?

アラバマ大のニック・セイバン(Nick Saban)監督は他のチームで解雇されたコーチを積極的に雇うことで知られています。思いつくところで言えば元サザンカリフォルニア大監督のレーン・キフィン(Lane Kiffin、現フロリダアトランティック大)氏、同じく元サザンカリフォルニア大のスティーブ・サーキ

Read More »

アラバマ大スタッフが開発したメディカルテント

選手が試合中に怪我をするとその選手はメディカルスタッフによって介抱され、サイドラインにある診察テーブルでアスレティックトレーナー(スポーツ医療チームの一員)やチームドクターによって怪我のチェックを受けることになります。たいていの場合この様子は多くのファンに筒抜けとなり、TV放映されていればそれこそそ

Read More »

元ペンステート、パターノ氏の映画の予告動画

ここ2年間のペンシルバニア州立大の躍進には目を見張るものがあります。ジェームス・フランクリン(James Franklin)監督就任3年目の2016年には周囲の予想を裏切ってBig Tenカンファレンスタイトルを獲得。昨年はスターRBサクオン・バークレー(Saquon Barkley)、QBトレース

Read More »

ネブラスカ大のスプリングゲームチケットが完売

古豪ネブラスカ大は復活を目指して彼らの申し子とも言えるスコット・フロスト(Scott Frost)氏を新監督としてキャンパスに連れ戻してくることに成功。昨年フロスト監督はセントラルフロリダ大で完全無敗のシンデレラストーリーを完結させ、その手腕をいかんなく発揮。1997年にネブラスカ大がナショナルチャ

Read More »

Coaching Carousel 2017 – アリゾナ州立大の場合

  これまで数々の監督交代劇をご紹介してきましたが、おそらく2017年度シーズン後のこのニュースで一番興味深かったのがアリゾナ州立大のケースと言えるでしょう。 アリゾナ州立大といえば1969年代から1970年代にタフネスで知られるフランク・クッシュ(Frank Kush)監督に率いられて多

Read More »

2018年NFLスカウトコンバインの風景

Embed from Getty Images NFLドラフトを目指す選手たちにとっての登竜門がスカウティングコンバインです。これは選手たちがプロチームのジェネラルマネージャー、コーチ、スカウトらの前で様々なテストを行って、自らの身体能力を披露する、いわばドラフト候補生の「見本市」であります。 もと

Read More »

2018年NFL早期ドラフト入りを決めた選手達一覧

ちょうど先週末NFLドラフトに挑む多くの選手たちが、プロチームのスカウトたちの「見本市」とも言える「スカウトコンバイン」にのぞみました。そのことに関してはまた次回触れることにして、今回は卒業を待たずしてNFLドラフト入りを宣言した選手たちを紹介したいと思います。 NFLにおいて選手を補充するための主

Read More »

元スタンフォード大QBクリスト、テネシー大へ転校

先日スタンフォード大から転校することを表明していたQBケラー・クリスト(Keller Chryst)ですが、この度その転校先がサウスイースタンカンファレンス(SEC)のテネシー大であることが判明しました。 スタンフォード大では23試合に先発出場し、パス成功率55.4%、パスヤード1926ヤードに19

Read More »

Coaching Carousel 2017 – アリゾナ大の場合

Pac-12カンファレンス所属のアリゾナ大は2004年から2011年までマイク・ストゥープス(Mike Stoops、元オクラホマ大監督ボブ・ストゥープス氏の弟)監督に率いられましたが、8年間の戦績は44勝53敗と振るわず、出場できたボウルゲームもたったの3つ。そして2011年度シーズンに開幕後1勝

Read More »

元フロリダ州立大の重鎮・アマト氏が引退へ

1990年代のフロリダ州立大はちょっと前のサザンカリフォルニア大や現在のアラバマ大のような、誰も敵わないような超強豪チームでした。特に90年代後半は1999年のナショナルチャンピオンに見られるように常にトップ5に顔を連ねるほどで当時のフロリダ州立大はその栄華を満喫したのでした。 そのフロリダ州立大を

Read More »

Coaching Carousel 2017 – ミシシッピ州立大の場合

ミシシッピ州立大はカレッジフットボール界でも1、2を争う強豪カンファレンスであるサウスイースタンカンファレンス(SEC)にて創設以来のメンバーですが、近代カレッジフットボールでは長く表舞台に立てなかったチームでした。 筆者がカレッジフットボールにハマりだした1998年頃、彼らはジャッキー・シェリル(

Read More »

金メダルにあやかって・・・

平昌冬季オリンピックで見事念願の金メダルを獲ったアメリカ代表男子カーリングチーム。カーリングというと北欧というイメージがありますし、アメリカンなスポーツという感じがありませんが、それでも史上初の偉業に本土は湧きました。 そんな折そのアメリカ代表チームに便乗したかどうかはわかりませんが、ラトガース大の

Read More »