{{post_date}}

Archives

日大アメフト部の騒動に際して・・・

日大のアメフト部が起こした悪質タックル騒動。監督が対戦相手チームに謝罪し、自ら辞意を表明したようでようやく騒ぎが落ち着く方向へ向かってくれるでしょうか・・・。 アメリカ在住の筆者としては日本でどれだけの報道がされているかというのは想像の範疇を超えません。しかし、活字や限られた動画でしか日本の情報が入

Read More »

2018年春季トレーニングの風景

アメリカの大学は9月に始業して5月から6月の間に終業するのが通常です。ということで現在こちらは卒業式シーズンな訳ですが、それに先立ち学生アスリートを含む全ての大学生は期末試験に忙しい日々を送りました。 カレッジフットボールの世界で言えば4月に春季トレーニングが終了し、今は自主トレ、ないし自主トレと称

Read More »

テンプル大一行が海を渡って・・・

カレッジフットボールプレーヤーが海外へ遠征するというのはそうあるものではありません。やはり100人以上の選手を全員連れて行くのは大変な労力ですし、ギアやらなんやらを含めればかなり大掛かりな大移動となりそうです。 といってもまったく海外遠征の例が無いわけではなく、例えば前シーズンではスタンフォード大と

Read More »

カンザス大のチケット売上が大幅に減少

カレッジフットボール界ではアマチュア大学スポーツであるにも関わらずとんでもない額のお金が動いていることは今まで何度も紹介してきました。 例えば監督に払う巨額のサラリーとか、スタジアムや施設のアップグレードのための費用とか、専属契約を結ぶスポーツ用品ブランドとの契約金とか・・・。 【関連記事】フィッシ

Read More »

ストゥープス氏のトリビュートに意外な人が

2017年度シーズン開幕前に突然の引退宣言をして一線から退いた元オクラホマ大監督のボブ・ストゥープス(Bob Stoops)氏。2001年に就任2年目でいきなり全米制覇を成し遂げるとその後も18年間に渡りチームを常勝チームとして育て続けてきました。 引退時にはまだ56歳でコーチ業界ならまだまだ現役バ

Read More »

フィッシャー監督が背負うプレッシャー

Embed from Getty Images フィッシャー監督で大改革 昨年末電撃的にフロリダ州立大の監督の座を退いてテキサスA&M大の新監督に就任したジンボ・フィッシャー(Jimbo Fischer)監督。世間を驚かせたのはそれだけではなく大学とフィッシャー監督の契約内容で、それは10年

Read More »

フロリダ大復活への道

Embed from Getty Images 新コーチがやってきてチームを再建しなければならない時、それが達成されるまで普通なら複数年かかるものです。自分の手足となるアシスタントコーチを雇い、同じように自分と同じフィロソフィーを持つストレングスコーチを見つけ、そこから自分が信じる戦術をチームに浸透

Read More »

プレーオフに進出するためには・・・

長いことカレッジフットボール界では「東海岸びいき(East Coast Bias)」の存在が指摘されてきました。それは東海岸チームのほうが西海岸チームよりもメディアの露出が増えるため、彼らの試合が多くのファンや専門家によって観戦されることによって彼らへの評価が西海岸チームよりも高くなりがちになる傾向

Read More »

ミシガン大 in フランス!

Embed from Getty Images 従来のカレッジフットボールの常識を覆し続けるミシガン大のジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督。就任以来3年経ちますが、これまでリクルーティングやサテライトキャンプ、春季トレーニングなどで何かと世間を騒がせてきた人物です。 実際のフィールド上で

Read More »

2018年NFLドラフト終わって・・・

Embed from Getty Images カレッジフットボール選手にとってプロの世界への登竜門でもあるNFLドラフトが先週3日間に渡り執り行われ、無事終了しました。笑った者、泣いた者、夢を打ち砕かれた者・・・。様々なドラマを生んだ今年のドラフトも早くも過去のものとなり、今後はドラフトされた選手

Read More »

2018年度NFLドラフトの見どころ

いよいよ2018年のNFLドラフトまで24時間を切りました。そこでこのドラフトをカレッジフットボールファンとしてどう楽しむかを書いてみたいと思います。 ドライチ選手輩出は監督の誇り? ドラフト総合順位1位(ドライチ)の選手が必ずしもその年のベストプレーヤーということにはなりません。それはドライチを引

Read More »

2018年度NFLドラフトで注目の選手たち【DB編】

ミンカー・フィッツパトリック(Minkah Fitzpatrick、アラバマ大) Embed from Getty Images 3年生ながらベストDBに贈られるジム・ソープ賞とベストディフェンダーに贈られるチャック・ベドナリク賞を受賞したトップコーナーバック。今ドラフトで1、2を争うディフェンダー

Read More »

2018年度NFLドラフトで注目の選手たち【LB編】

ロクアン・スミス(Roquan Smith、ジョージア大) Embed from Getty Images 即戦力と期待されているロクアン・スミス。LBとしては少々小柄(と言っても185cmに100kgはあるのですが)スピードとフットボールIQに長けた選手。 キャリアハイライト動画 トレメイン・エド

Read More »

2018年度NFLドラフトで注目の選手たち【DL編】

ヴィタ・ヴァイウ(Vita Vea、ワシントン大) Embed from Getty Images 195cmに154kgという恵まれた体系で幾度となく対戦相手のOLを蹂躙してきたヴィタ・ヴァイウ。特に彼のスナップ時の爆発力は驚異的で、ランストッパー、パスラッシャーの両方をこなせる彼の能力は魅力です

Read More »

2018年度NFLドラフトで注目の選手たち【OL編】

コナー・ウィリアムス(Connor Williams、テキサス大出身) Embed from Getty Images まだ若干20歳のコナー・ウィリアムスですが、巨漢ながら巧みな足さばきと確かなテクニックを持った将来有望なLT。問題は昨シーズンの半分を棒に振った膝の怪我の調子か。 キャリアハイライ

Read More »

ペンステートのゲストコーチ!

今週末も各地で春季トレーニングの締めくくりである「スプリングゲーム(紅白戦)」が行われることになっていますが、ペンシルバニア州立大もそのうちの一つです。「ブルー&ホワイトゲーム」と呼ばれる彼らの紅白戦にもおそらくたくさんのファンたちが足を運ぶことになり、特に今季NFLドラフトの目玉選手とされ

Read More »

老舗チーム同士の対戦が実現へ

カレッジフットボール界を代表する名門同士の対決が実現しそうです。 先月アラバマ大とノートルダム大がホームアンドホーム形式のマッチアップを画策しているという報道が出ましたが、この度両チームがこの対戦カードを現実のものとする契約を結んだようです。

Read More »

FSUのフランソワの大麻疑惑

昨年フロリダ州立大の先発QBに任命されながら、開幕戦のアラバマ大戦で膝に大怪我を負ってシーズンを棒に振ったデオンドレ・フランソワ(Deondre Francois)。現在は膝も回復して次季シーズンに向けてトレーニングに精を出していることでしょうが、どうやらその他にも精を出していたらしいこと判明しまし

Read More »

2018年度NFLドラフトで注目の選手たち【WR/TE編】

コートランド・サットン(Courtland Sutton、SMU出身) Embed from Getty Images カレッジフットボール界では中堅とされるサザンメソディスト大出身のコートランド・サットンですが、193cmに97kgというフレームと大学時代に稼いだ3220ヤードに31TDという記録

Read More »

ワシントン大がアディダスに鞍替え

過去20年間大手スポーツブランドであるナイキ(Nike)と契約を結んできたワシントン大ですが、今回彼らはナイキとの蜜月関係を解消してアディダス(Adidas)に乗り換えることになったそうです。

Read More »