2月 18, 2019

コーチたちの新たな挑戦 〜ジョージア大の場合〜

早期サイニングピリオド、そして増え続ける選手のトランスファー(転校)のトレンド。この流れにジョージア大のカービー・スマート監督は来たる将来のカレッジフットボールへの危惧を抱いています。そしてその危惧はジョージア大のような強豪校たちに確実に忍び寄っているようです。

オレゴン大DCレヴィット氏の去就

ここ最近2シーズンオレゴン大でディフェンシブコーディネーターを務めていたジム・レヴィット氏とオレゴン大が袂を分かつことになりました。かつてサウスフロリダ大の初代監督としてチームをゼロから作り上げた実績を持つレヴィット氏。再び監督となる日は来るのでしょうか?

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト