12月 20, 2018

早期サイニングピリオド【2019年度リクルーティング】

カレッジフットボールにおいてチームを強くするために重要なのがリクルーティングです。良い逸材をどれだけ多くチームに抱えることが出来るかにその命運がかかっているともいえますが、そのリクルーティング戦争を左右する新システム「早期サイニングピリオド」が2年目となる今年も12月19日から3日間の予定で始まりました。

フリスコボウルレビュー

今年のフリスコボウルのマッチアップはMAC(ミッドアメリカンカンファレンス)のオハイオ大とMWC(マウンテンウエストカンファレンス)のサンディエゴ州立大とのマッチアップとなりましたが、スコアを見ればお分かりの通りオハイオ大の圧勝となりました。