豪華なイリノイ大の新コーチ陣!

IllinoisLogo

先日イリノイ大が元NFLシカゴベアーズおよびタンパベイバッカニアーズのヘッドコーチ、ロビー・スミス(Lovie Smith)氏を新監督として迎え入れたと言うニュースを紹介しました。そしてスミス監督新体制の下、次々と彼のアシスタントコーチが合流していますが、そのメンツが非常に豪華です。

  • 新ディフェンシブコーディネーター兼ラインバッカーコーチにNFLで5度プロボウルに選ばれ、先シーズンサンフランシスコ49ersのLBコーチを担当していたハーディ・ニッカーソン(Hardy Nickerson)氏
  • 新ワイドレシーバーコーチにインディアナポリスコルツアンドリュー・ヘイズ・ストーカー(Andrew Hayes-Stoker)氏
  • 新スペシャルチームコーディネーター兼タイトエンドコーチに元ヒューストンテキサンズボブ・リガシェスキー(Bob Ligashesky)氏
  • 新オフェンシブコーディネーターにルイビル大からギャリック・マギー(Garrick McGee)氏

約20年NFLにコーチとして携わって来たスミス監督ならではのコネクションが垣間見える、プロレベルでの経験が豊富なコーチ達が新たに加えられました。

ただプロでコーチをしていたからと言ってそれがカレッジレベルでも通用するかと言ったら一概にもそうは言えないのが現実のところ。そしてコーチングと同じくらい重要なのがリクルーティングなわけで、それはカレッジレベルで高校チームにコネがある人物の方がむしろプロでコーチしていた人たちよりも秀でていることも十分にあります。

それを承知してなのか、スミス監督は新しいアシスタントを加入させるだけでなく、もともとスミス監督の前のコーチ陣からも4人が残留しました。これでほぼ新しいメンバーと古参メンバーが半々くらいです。新たな「血」をチームに注入するだけでなく、前体制からのスムースな移行も視野に入れるなど、スミス監督の組閣はなかなかのものです。

これが結果として表れてくるのか、今から楽しみです。