ルイジアナ州立大RBフォーネット、シトラスボウルを欠場へ

leonard-fournette-lsu2

既に来季チームには戻らずNFL早期ドラフト入りを表明しているルイジアナ州立大のスターRBレナード・フォーネット(Leonard Fournette)。昨年に続き今季もハイズマントロフィー候補と期待されシーズンを迎えましたが、今季は足首の怪我に泣かされシーズンの半分しかプレー出来ず不完全燃焼なシーズンとなってしまいました。

その足首の怪我は未だ完治せず、今後プロ生活が待っているフォーネットにしてみればボウルゲームに出場して足首を悪化させるよりもドラフト入りに向け怪我を完全に治癒させることが先決だと決断。よってフォーネットはルイビル大とのシトラスボウルを欠場する事を表明したのです。

ドラフトでは数居るRBの中でも目玉選手の一人とされ、第1巡目で選ばれる可能性もあるという事で、その可能性を最大限に生かす為にもこれ以上の足首の怪我を悪化させる(もしくは新たな怪我を負うという)リスクを背負う訳にはいかない訳です。ということでルイジアナ州立大の歴史の中でもトップクラスのRBと評されるフォーネットはあっけなくカレッジキャリアを終えることになってしまいました。

昨年は2000ヤード以上を足で稼ぎ22TDを叩き出したフォーネットでしたが、今年は前述の通り怪我に悩まされ、ランヤードは843ヤードに留まりました。彼のパワフルな走りを見れなくなると言うのは寂しい限りです。