ミシガン大卒業生ブレディが名誉キャプテンに

NFLニューイングランドペイトリオッツのQBトム・ブレディ(Tom Brady)は昨年のプレーオフ中に起こった「Deflategate」疑惑の余波で今季4試合出場停止処分を下されました。試合中はチームに帯同することも許されておらず、開幕後1ヶ月間の週末は「やることが無い」ような状態ですが、この度なんとも嬉しい予定をブッキングできたようです。

母校であるミシガン大は第三戦目にコロラド大とホームで相見えますが、ブレディはこの試合の名誉キャプテンに選ばれたとヘッドコーチ、ジム・ハーボー(Jim Harbaugh)監督が発表しました。

ブレディが最後にアナーバーを訪れたのは今年の2月にハーボー監督が開催した、ナショナルサイニングデーのイベント以来です。開幕戦ではかのマイケル・ジョーダン(Michael Jordan )、二戦目にはスポーツキャスターのリッチ・アイゼン氏、そしてブレディと、ハーボー監督お得意の「セレブリティ作戦」でチームの士気を高めます。

ハーボー監督2年目の今季、周囲の期待が否応なく高まる中、NFL史上最高のQBと言っても過言ではない、卒業生のブレディのプリゲームスピーチが選手たちの闘争心をかき立てない訳がありません。そのスピーチが後々公開されることがあれば是非聞いてみたいものです。

この記事が気に入ったらポチッ!
この記事が気に入ったらポチッ!
Share on facebook
シェアする 0
Share on twitter
ツイートする
Share on twitter
Share on facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on pocket

RECOMMENDED 
こちらの記事もどうぞ