クレムソン大のヴェナブルズ氏、ブロイルズ賞を受賞

 

今季もっとも輝いたアシスタントコーチに送られるブロイルズ賞クレムソン大のディフェンシブコーディネーター、ブレント・ヴェナブルズ(Brent Venables)氏に贈られました。

Embed from Getty Images

クレムソン大のDCブレント・ヴィナブルズ氏

これまでヴェナブルズ氏は2度最終候補に選ばれていましたが今回3度目の正直とばかりに念願のアワードを獲得することができました。

最終候補は5人まで絞られましたが、5名の内訳はディフェンシブコーディネーターが4名にオフェンシブコーディネーターが1名ということで守備陣が輝いたシーズンとなったようです。ファイナリストに選ばれたのは以下のコーチたち。

ジェレミー・プルイット(アラバマ大DC)

ジム・レヴィット(コロラド大DC)

ドン・ブラウン(ミシガン大DC)

マット・カナダ(ピッツバーグ大OC)

ちなみに昨年はオクラホマ大のOCリンカーン・ライリー(Lincoln Riley)氏が受賞していました。

この記事が気に入ったらポチッ!
この記事が気に入ったらポチッ!
Share on facebook
シェアする 0
Share on twitter
ツイートする
Share on twitter
Share on facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on pocket

RECOMMENDED 
こちらの記事もどうぞ

ANY GIVEN 
SATURDAY

全米カレッジフットボールファンサイト
Search
記事
2019
アーカイブ
基礎知識
NFL Draft
About
カレッジフットボール記事

アメリカの大学アメリカンフットボール(カレッジフットボール)ファンサイト「Any Given Saturday」にお越しいただき有り難うございます。

このサイトはカレッジフットボールにハマってしまった、米在住のいちファンによって運営されております。

続きはこちらへ