クレムソン大のヴェナブルズ氏、ブロイルズ賞を受賞

 

今季もっとも輝いたアシスタントコーチに送られるブロイルズ賞クレムソン大のディフェンシブコーディネーター、ブレント・ヴェナブルズ(Brent Venables)氏に贈られました。

Embed from Getty Images

クレムソン大のDCブレント・ヴィナブルズ氏

これまでヴェナブルズ氏は2度最終候補に選ばれていましたが今回3度目の正直とばかりに念願のアワードを獲得することができました。

最終候補は5人まで絞られましたが、5名の内訳はディフェンシブコーディネーターが4名にオフェンシブコーディネーターが1名ということで守備陣が輝いたシーズンとなったようです。ファイナリストに選ばれたのは以下のコーチたち。

ジェレミー・プルイット(アラバマ大DC)

ジム・レヴィット(コロラド大DC)

ドン・ブラウン(ミシガン大DC)

マット・カナダ(ピッツバーグ大OC)

ちなみに昨年はオクラホマ大のOCリンカーン・ライリー(Lincoln Riley)氏が受賞していました。

この記事が気に入ったらクリック!
この記事が気に入ったらポチッ!
シェアする 0
ツイートする
Pocket
  • Instagram
Google+