オハイオ州立大QBバレット、飲酒運転で出場停止処分に

オハイオ州立大の先発QBJ.T. バレット(J.T. Barrett)が飲酒運転のため逮捕されたためチームからサスペンドされました。ハロウィンウィークエンドということでパーティーの帰りだったのかもしれませんが、なんともお粗末な行動です。

バレットは先週ラトガース大で先発の座をカーデル・ジョーンズ(Cardale Jones)から奪い返して活躍し、ようやくオハイオ州立大に元来の強さが戻ってきたと思われた矢先のニュース。オハイオ州立大のCFP進出に一筋の暗雲が立ち込め始めました。

今週は試合が無いオハイオ州立大ですが、次週にバレットが復帰するのか、ヘッドコーチ、アーバン・マイヤー(Urban Meyer)監督の決断に注目が集まりそうです。

この記事が気に入ったらクリック!
この記事が気に入ったらポチッ!
シェアする 0
ツイートする
Pocket
  • Instagram
Google+