オハイオ州立大はクリーブランドブラウンズを倒せるか?

ohio-stadium1

オハイオ州のスポーツチームと言ったらNFL、メジャーリーグ、NBA、プロホッケー、プロサッカーなど沢山ありますが、やはりオハイオ州立大、特にそのフットボールチームはオハイオ州民にとって特別な存在と言えるでしょう。ここ数年はアーバン・マイヤー(Urban Meyer)監督の下常に全米トップレベルの力をキープし、ナショナルタイトルをいつでも狙える位置にいます。今年もこれまで無敗で現在全米2位にランクされており、オハイオ州のファン達に取ってはまさに「ゴールデンエイジ」とでもいえるでしょう。

そんな中、オハイオ州クリーブランドにはプロチームのクリーブランドブラウンズがいますが、彼らは「いつまでたっても、何をしても勝てないチーム」というレッテルを貼られて久しいです。今季は元ベイラー大のスターQBでハイズマントロフィー受賞者でもあるロバート・グリフィン・III(Robert Griffin III)を獲得して今年こそは、とシーズンに望みをかけましたが彼が肩の怪我で戦線離脱し、結局いつもと変わらないダメなシーズンを送っています。

そこで最近のあるアンケートで「オハイオ州立大がクリーブランドブラウンズに勝てると思うか?」という質問をしたところ、実に半数以上の62%の回答者がオハイオ州立大が勝てると応えたのです。

もちろん実際両者が試合をする事などあり得ませんし、あったとしてもプロチームが大学チームに敗れるなんて事はありませんが、一般市民の見方として考えると興味深いです。これはオハイオ州立大がもの凄く強いことの表れよりも、ブラウンズがそれだけ酷いチームだと言う表れなのだと思います。

頑張れブラウンズ!