オハイオ州立大の来季の三つ目のユニフォーム

来シーズン用のオハイオ州立大の第3のユニフォーム(オルタナティブ)がいい意味でやばいです。

見て分かる人には分かるかもしれませんが、ビンテージ調のデザインのこのユニフォームは1900年代のオハイオ州立大チームが使用していたユニフォームの復刻版のようなものです。

これまでもオハイオ州立大は第3のユニフォーム(ホーム用でもアウェー用でもない、特別な試合に着るユニフォーム)を披露してきましたが、いずれも見ている側からするとイマイチでした。

Embed from Getty Images

2015年のペンシルバニア州立大戦で使用されたオルタナティブユニフォーム

Embed from Getty Images

2012年のミシガン大線で使用されたオルタナティブユニフォーム

今年のビンテージ調のユニフォームは賛否両論のようですが、筆者は渋いと思うのですが・・・。デザインの好き嫌いは個人差がありますからね。

新デザインのオルタナティブユニフォームは縦に入ったストライプがきらりと光っていますよね。今から彼らがどの試合でこのユニフォームを着るのか楽しみで仕方ありません。

この記事が気に入ったらポチッ!
この記事が気に入ったらポチッ!
Share on facebook
シェアする 0
Share on twitter
ツイートする
Share on twitter
Share on facebook
このエントリーをはてなブックマークに追加
Share on pocket

RECOMMENDED 
こちらの記事もどうぞ