samaje-perine-oklahoma

現在2敗を喫するもののBig 12カンファレンス内では3勝0敗と徐々に調子を戻しつつあるオクラホマ大。そのチームの主力メンバーであるRBサマージャ・ペリン(Samaje Perine)ですが、どうやらチームは今後最低2週間そのペリンに頼る事は出来なそうです。

カンファレンスで5番目のランヤードとなる475ヤードを誇るペリンですが先週の試合で大腿筋に怪我を負い戦線離脱を余儀なくされました。ボブ・ストゥープス(Bob Stoops)監督はペリンが3週間出場出来ない可能性もあると示唆したこともあり、この怪我が軽いものではない事を示しています。

彼が出場出来ないとなると一抹の不安もよぎりますが、彼のバックアップであるジョー・ミクソン(Joe Mixon)、さらにはQBベイカー・メイフィールド(Baker Mayfield)らも足で十分ヤードを稼げる選手達ですのでペリン不在中もある程度のランオフェンスが期待出来そうです。ラッキーな事に今後3週間の対戦相手を見るとテキサス工科大、カンザス大、アイオワ州立大と格下ばかりですのでこの間にペリンは十分治療に専念出来そうです。アイオワ州立大戦の翌週に行われるベイラー大との決戦にペリンが間に合えば最高のタイミングといえます。