ごあいさつ

いつも「Any Given Saturday」をご拝読いただきありがとうございます。

今日はこのサイトについてすこし書きたいと思います。

当サイト管理人であるわたくしは現在アメリカに在住しております。カレッジフットボールに出会ったのは遡ること 約20年前、1996年のことです。当時留学先の大学(小さいディビジョン1AA、現在のFCSチームでした)でそこの大学チームに少し関わることがあり、それが初めての経験でした。アメフトのプレー経験は全くありません(苦笑)。

しかし本格的にカレッジフットボールに触れることになるのは1998年、今度はディビジョン1Aの某チームに1シーズン関わることになった年です。その頃は未だアメフトのルールやポジションなど全くわからないままチームに帯同することになったのですが、周囲からの助けもあり少しずつゲームを理解しだすとどんどんカレッジフットボールの世界に興味が湧いてきたのです。

1999年にチームから離れると今度はスタジアムからいちファンとして試合を見るようになりさらにのめり込むようになります。すると今度は他の試合も気になり出すようになり、そのまま「カレッジフットボール」のファンになったのです。

ちょうどその頃現在のウェブサイトの前身に当たるその名も「Any Given Saturday」を立ち上げました。このサイトは2008年まで継続していましたが、諸事情がありサイト維持が困難になったのと、サーバーが撤退したことによりサイトを閉鎖しました。ちなみにこのサイトは未だキャッシュとして残されているようです。

そして2015年。何を思ったのか突然カレッジフットボールのサイトを再開したいという思いが膨らみ、普段の生活に負担がかからないようにサイトを維持できる方法はないかと考え始めました。そこで以前のようにコードやらアプリケーションを使ってサイトを運営するのではなく、ブログ方式で運営してみようと今回の新バージョンのサイトを立ち上げるに至ったのです。

サイト自身は半ばフライング気味にスタートさせたのでデザインやらサイトの構成が中途半端になっていることは否めません。とりあえずコンテンツを増やそうと記事を書き続けてきました。そんな中途半端なサイトにも関わらずありがたいことに少しずつ見ていただける方の数が増えてきたのは非常に嬉しい限りです。どこでどう見つけていただいたのか興味がありますが(笑)。

今後はデザインを変えつつ、ビジターの皆様の声やソーシャルメディアとの連携を図れるよう少しずつサイトを向上させていこうと考えております。そして自身の生活に負担ががからないように長くサイトを維持できるように精進していく所存です。これからも「Any Given Saturday」をよろしくお願いいたします!

– Any Given Saturday