2019年オフシーズンニュースまとめ【その2】
2019年オフシーズンニュースまとめ【その1】
まさかの復活?
恩を仇で返したヤング氏

TRENDING 
旬の記事

ARTICLES 
記事全般

ニュース
読み物
こぼれ話
考察

2019年オフシーズンニュースまとめ【その2】

オフシーズン中に紹介しきれず溜まっていたニュースを掻い摘んでご紹介いたします。2002年から2004年までアーバン大で大活躍したキャデラック・ウィリアムス氏が母校に凱旋しRBコーチに就任した話とか、カレッジフットボール界の強豪リーグであるサウスイースタンカンファレンスの昨年の収入が突出したものだったこととか。

2019年オフシーズンニュースまとめ【その1】

オフシーズン中に紹介しきれず溜まっていたニュースを掻い摘んでご紹介いたします。トランスファーポータルに登録して転校していった選手たちの話とか、2024年に予定されているクレムソン大vsジョージア大戦のファイトマネーの話とか、サザンカリフォルニア大の新しいオフェンシブコーディネーターの話とか。

まさかの復活?

NFLドラフトの登竜門・NFLスカウティングコンバインが終わり、只今各地では「プロデー」と言われるローカル版の「コンバインもどき」が行われています。コンバインに招待されなかった選手、またコンバインで結果を残せなかった選手などが参加するこのプロデー。今回は先日行われたクレムソン大でのプロデーでの逸話を紹介します。

恩を仇で返したヤング氏

「世紀のゲーム」と言われる2005年度全米優勝決定戦・テキサス大vsサザンカリフォルニア大ではQBヴィンス・ヤング氏の活躍でテキサス大が全米制覇を成し遂げましたが、その後のヤング氏の人生は紆余曲折。引退後には母校で仕事を斡旋してもらっていましたが、なんと最近ヤング氏は母校から首を切られてしまいました。

カレッジフットボールのグローバル化へ

アメフトはその名の通りアメリカで生まれたスポーツですが、海外でもプレーされるようになったスポーツでもあります。国境に面しているカナダ、メキシコはもとより、ヨーロッパ各国、アフリカ列国、南米の国々、そして日本を含むアジア・オセアニア地区と実はたくさんの国でプレーされており、アメフトのグローバル化が進んでいます。

2019年スカウティングコンバインの風景

その年のNFLドラフト候補生を見定める「見本市」であるNFLスカウティングコンバインが今年もインディアナ州インディアナポリスで1週間に渡り行われました。プロ入りへの登竜門とも言えるこの一大イベントでは夢見る選手たちの一喜一憂する姿が見られましたが、ここではそんな様々な風景を紹介したいと思います。

カレッジフットボールのグローバル化へ

アメフトはその名の通りアメリカで生まれたスポーツですが、海外でもプレーされるようになったスポーツでもあります。国境に面しているカナダ、メキシコはもとより、ヨーロッパ各国、アフリカ列国、南米の国々、そして日本を含むアジア・オセアニア地区と実はたくさんの国でプレーされており、アメフトのグローバル化が進んでいます。

コーチたちの新たな挑戦 〜ジョージア大の場合〜

早期サイニングピリオド、そして増え続ける選手のトランスファー(転校)のトレンド。この流れにジョージア大のカービー・スマート監督は来たる将来のカレッジフットボールへの危惧を抱いています。そしてその危惧はジョージア大のような強豪校たちに確実に忍び寄っているようです。

トンランスファーの新時代到来?

ジョージア大からトランスファー(転校)しオハイオ州立大に転入したジャスティン・フィールズはこの度NCAAから2019年度シーズンから即試合出場できるという特別処置を引き出すことに成功しました。これが今後のトランスファー事情に何をもたらすのか・・・。

コロラド州立大ボボ監督の決断

監督の年収額の高騰がとどまることを知らないカレッジフットボール界。コロラド州立大のマイク・ボボ監督もまた契約により今年10万ドル(約1千万円)の昇給を受け取ることになっていました。しかしボボ監督は自分はこの昇給を受け取るに値しないと自らこのオファーを拒否。その理由とは?

まさかの復活?

NFLドラフトの登竜門・NFLスカウティングコンバインが終わり、只今各地では「プロデー」と言われるローカル版の「コンバインもどき」が行われています。コンバインに招待されなかった選手、またコンバインで結果を残せなかった選手などが参加するこのプロデー。今回は先日行われたクレムソン大でのプロデーでの逸話を紹介します。

カンザス大マイルズ監督、映画出演!

かつてLSUを率い2007年には全米制覇を果たしたレス・マイルズ監督。2年の空白を経て今年からカンザス大の監督に就任していますが、実はマイルズ監督は映画やCMに出演したこともあります。そして彼は今年リリースされた「The Challenger Disaster」という映画でも演技を披露しているのです。

大統領のおもてなしは・・・

アメリカではプロ・アマ問わず優勝したチームがホワイトハウスに招かれて大統領から直々にねぎらいの声をかけてもらうのが慣例となっています。昨年度のFBSチャンピオン・クレムソン大もそれに漏れず招待をされましたがそこで思わぬ待遇を受けました。そしてこの度WHに招待されたFCSチャンプのノースダコタ州立大もまた・・・。

A・ブラウンが母校に太っ腹なギフトを贈呈

近年何かと世間に話題を振りまいている元ピッツバーグスティーラーズでオークランドレイダーズに移籍したスターWRアントニオ・ブラウン。その彼が今回母校のセントラルミシガン大に太っ腹なギフトを贈ったということです。そのギフトとは・・・。

鬼の居ぬ間に・・・

多くの選手をNFLに送り出し主力選手の顔ぶれが目まぐるしく変わるアラバマ大はコーチ陣の出入りも頻繁です。今年も既に5人のコーチがチームを去っていきましたが、その中の一人である元QBコーチのダン・イーノス氏に関する面白い話が飛び込んできました。

クレムソン大の優勝祝賀会!

2年ぶり3度めのナショナルタイトルを獲得したクレムソン大。その業績を称えるため彼らは地元サウスカロライナ州クレムソン市にて優勝パレードを行いました。さらにはナショナルチャンピオンになったときの恒例行事であるホワイトハウス訪問も行いました。その結末は・・・。

誰が誰だか分かるかな?

先日行われたスーパーボウル内で紹介された、NFLの100周年を祝うために作られたテレビCM。これに出演した面々が豪華すぎることで評判を呼びましたが、今回はそこに出ていた全ての著名人をカレッジフットボールに無理やり関連させながら紹介したいと思います。あなたは何人分かりましたか?

第53回スーパーボウル!

今週末行われるスーパーボウル、53回目となる今回はAFCの覇者・ニューイングランドペイトリオッツとNFCの覇者・ロサンゼルスラムズとの戦いとなりました。今回はこのスーパーボウルに出場する両チームのロースターをカレッジフットボールの目線から見ていきたいと思います。

Recommended
2018年NFLドラフト
4/26-4/28